明けましておめでとうございます。今年もコツコツと更新していきます。


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞブログを見て頂ければ幸いです。
26大家です。
毎週3回の更新を心掛け、コツコツとやってきました。
来年も同様にコツコツと更新していく所存です!
以前まではストーリー形式で書いていましたが、
今年は時々、金融状況などの小ネタも入れていこうかと。
私も思っているというか、すでに直面していると思いますが
融資借入枠があり、不動産を追加購入したくても頭打ちになる時があります。
銀行によっても異なりますが、年収の7倍から10倍が目安として多いようですが
中には、年収の30倍なんていう銀行もあるようです。
その分金利が高かったり担保を必要になったりと、何かがあるようですが。
銀行によって独自のルールがありますので、ご注意ください。
銀行によって、色々条件があり様々な回答が返ってくることが多いのですが
今年に入ってから何かが変わったのか、
複数の銀行が今年は融資が厳しくなるぞと助言をしてくるのです。
銀行特有の「総合的判断で」みたいな感じで深くは教えてもらえませんでしたが
ニュアンスとして、昨年マイナス金利の影響で貸し先がなく、担保のある不動産
アパートローンに各銀行が積極的に貸し出し(元々返済能力の低い人などにも
貸したのか)すでに破産者や返済困難者が続出し、金融庁からおそらく引き締め
命令がでているのではないかと。
今は調査中で本格的に融資が厳しくなるのは9月あたり?
まずは、融資割合が厳しくなる方向かもしれません。
今、自己資金0で買えるとかで、不動産投資を知らない人は
食いつきたくなるキャッチコピーで、諸経費がいらないなら試しで
1件買おうかなって、なる気持ちもわかります。
で、実際買うとフルローン、オーバーローンで購入しているため
月々の返済は家賃よりローン返済や経費が上回り手持ち出しの可能性が高く、
将来売る際には売り出し値より残債が多く手出しが必要になったりと
無知ほど怖いものはありません。
ここ最近、市場価格が高騰しており、すでに銀行の評価より価格が大きく
上回っていることが増えてきているそうです。
銀行は今年から下がるとみているのか。
今年も追加で購入予定ですが、少し方向性を考え直します!!
今年もどうぞ宜しくお願いします(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)