20代、独身の住宅の選び方①


皆様、こんにちは。
26大家です。
『家は一生に一度の大きな買い物』と、私は学生の時まで思っていました。
建築学科を卒業していますが、学生の頃は自分で設計し自分が住みたい家を建てたいなーなんて、思っていました。
しかし、今は違います。
『ライフスタイルに合わせて、住宅を買い替える』
そう。
今では独身のとき、結婚し家族が出来た時、そして子供たちが巣立った老後生活。
このように、家族が増えたり、子供が独立し減ったりとライフスタイルは変化していきます。
私自身、現在独身で一人暮らしをしていますが、後々結婚や子供が増えることも考えています。
そして、忘れてはいけない両親の介護も。
私の場合、26歳で祖母の家(約90㎡)を購入し、フルリフォームをしました。
この家はバリアフリーにし、もし将来介護が必要になった両親でも住めるようにしました。
私の実家(約120㎡)は現在、両親と弟の3人で住んでいます。
120㎡・3LDKで、後々弟も結婚し出ていくとなると、2人では広く、3階建で不要な部屋がでてきます。
そこで私流の住宅の選び方として、私個人だけではなく家族のことも考える、そして投資的に。
長くなりましたので、次回へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)