賃貸を借りている人へ  賃料からの逆算購入価格の出し方

どうも、こんにちは
26大家です!

今日は賃貸で借りている方に、今の賃料と同額の支出の場合どれくらいの規模の自宅を購入できるかについてお話します。

事例をあげると、私は東京本社で勤務後、地元の大阪に転勤で戻ってきました。
急な転勤でゆっくり家を探す時間もなかったため、とりあえず、大阪の本町(ビジネス街)のワンルーム(賃料7万円)を借りて住んでいました。

一時的な借りぐらしの部屋だったため、自宅を探しながら約半年間ほどで今の自宅を購入しました。

そこで、賃料と同額程度(7万円)で住める自宅を検討するとこんなイメージです。

まず、どんな費用がかかるのか?

●住宅ローン(金利1%、期間35年、フルローン)
●分譲マンションの場合、管理費と修繕積立金
※一軒家の場合は修繕費は掛かりませんが将来修繕をするとして毎月修繕費を計算した方が無難です。
●固定資産税
この3つを合わせて7万円になるように計算します。

50平米のマンションの場合
・管理費、修繕費を合わせて約1.5万円くらい
・固定資産税が年間約6万円 月々で5千円
そうなると、2つで月々2万円として住宅ローンの返済が5万円ほどとなります。

現在、住宅ローンはマイナス金利の影響で住宅ローンは過去最安の金利に!
フラット35でも金利1%ほど、そして期間35年、フルローンも可能です。
※フルローンとは購入価格の全額借りるという事です。

計算すると、月々5万円の場合

1770万円!!!

1770万円以内で自宅を探せば、今の住まいと同額程度の支出で住める家がわかるという計算です。

次回は価格がわかったあと、次に実際どんな家が住めるのかお話したいと思います。