1770万円以内でどんな家がある?①


どんな家が買えるのか、検討してみた

どうも、こんにちは
26大家です

前回、家賃と同額程度の支払いで住める家を逆算し、いくらの自宅が購入できるか求めました。
その結果、1770万円以内であれば月々7万円以内の支出で収まると。

では、1770万円でどれくらいの家が購入できるでしょうか。
もちろん、住むエリアによって住めるグレードは変わります。

仮に東京の山手線内であればワンルーム程度しか買えないでしょう・・・
私の場合、大阪市内、梅田まで30分以内戸建ではなく、マンション、そして住宅ローンが利用するため部屋の広さが30㎡以上

それくらいで、小さなこだわりはあまりありませんでした。
既婚者の場合、キッチンのタイプや日当たりなどこだわりがたくさん出てくると思いますが、私は独身でかつ将来一生住む家ではないと割り切っていたため、とりあえず家賃程度の支払いで住める家で購入物件は賃貸で住む場合より購入した方が安くなることも条件でした。
※同じ部屋を借りる場合は月9万円、購入すると月7万円ということです。

こんな落とし穴もあるのですねー

実は落とし穴として購入するより賃貸の方が安い場合があります。

人口が減少しているエリア(地方)ではそういったことも。
地方では土地が広く、大きな立派な家が建てれます。
土地単価は都心部より安くても工事費は都心で建てるのと大きな差はないため、結果販売価格も高くなります。

実際借りて住もうという人が少なければ家賃は下がっていきます。
そういった場合は購入より借りた方がいいかもしれませんね。

今日は長くなりましたのでまた次回に書きます。
乞うご期待下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)