不動産収入を劇的にあげる方法


不動産収入を劇的にあげる方法
自分でタイトルを決めたのに
このテーマ難しいなと思っている26大家です💦笑
あくまで、私の場合の話を。
以前に、融資枠1億円だったと書いたブログ先日の不動産投資を選んだブログ
この2つのブログからなんとなく、私の投資方が
読み取れると思います。
家賃収入を劇的にあげるには
簡単な話、不動産をたくさん持ち、高利回りで回せばいいだけです。
簡単に書いていますが、実際そんな難しい話ではありません。
※大抵、融資枠がに限度があり買い進めれないことが大半ですが、、、。
私の場合、1億円の融資枠があり
仮に実質利回り8%で回せば、年間家賃収入は800万円になります。
(I=VR 800万円=10000万円×8% I=家賃収入 V=価格 R=利回り)
戸建ての家賃収入と合算すると、早ければ来年中にも1000万円クリア!
しかし、私は急ぎません。
今の不動産市場が良いとか、悪いからとかではなく
先日のブログでも書いた通り、私の夢。
そうです!私はあるエリアの物件しか興味がないからです。
不動産投資のリスクの1つ「エリアの集中」があります。
エリアを集中すると、震災リスクや人気トレンドの変動、価格下落の際に
まとめて下がるため、様々なエリアに分散して投資することで
リスクヘッジする手法があります。
でも、私の場合、同じエリアで買い進めるため
自主管理がしやすいメリット。そして土地値くらいで
購入することで、万が一震災で建物が崩壊しても投資自体は
失敗しない。むしろ、不謹慎ですが保険で建物が新しくなるメリットが。
不動産投資でも投資方法は様々で
都心、地方、新築、中古、ワンルーム、アパート、マンション
商業系、レジデンス系、倉庫、ソーラー、民泊、シェアハウス
さらに税制、法律、建築と様々な知識、手法があります。
どれが1番良いとかではなく、自分の目標、夢にあった投資を
オススメします。利回り重視であれば、必然に都心より地方に
効率性を重視するのであれば、ワンルームより大きな物件へ(アパート、マンション)
変動は大きいが最近の流行りの民泊やシェアハウスを導入したりと。
このブログを開設して一年を迎えますが
こんな私にも質問いただく機会が増えてきました。
若い方からの相談も多く
このブログを通じて少しでも役に立っていると思うと
嬉しく思います。
また不動産投資のタイプ別の説明もしていこうと思います。
このブログを応援くださる方は是非クリックを。
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)