不動産投資関連本 収益物件活用Q&A 50 

どうも皆様、こんにちは!
20代から不動産投資をはじめ、コツコツ資産拡大に向け日々勉強中の26大家です。

 

不動産投資関係の本は極力読むようにしています。

ただ、最近は自分も不動産投資知識が付いてきたのか、本屋で立ち読みし、内容を見て購入するか悩んだ挙句、買わないことが増えてきました。

「1年で家賃収入○○万円!」とか「資産○億円!」というノウハウ本はまず買わなくなりましたね。

最近買ったのは、不動産全般の知識や民泊の法律関係の本など、どちらかというと不動産会社で勤務する会社員向け(プロ向け)の本を読むことが増えました。

重要事項説明書を作成する前の不動産調査の方法が書かれている本で、素人でも分かるようにマンガで解説してくれています。

プロでなくても、購入前に不動産を見たときに気をつけるポイントなど、学べた方が他の投資家よりも勝てるチャンスが増えると思うのです。

この本を買ったきっかけは、未届け民泊がairbnbに掲載出来なくなると聞いたため、しっかりと登録できる民泊を自分で登録出来ればと思って買いました。

結果的には自分で民泊登録などは時間や労力がかかるため、断念しましたが知識量は増えたと思います。

 

こんな感じで、プロ向けの本を読むようになりましたが最近、楽待で無料配布キャンペーンがされていて試しに応募したらなかなか面白かった本と出会ったので紹介したいと思います。

収益物件活用Q&A 50

 

武蔵コーポレーションという東京の不動産会社が出版した本で、Amazonランキング1位を獲得された事もある良本です。

特徴は、Q&A形式で収益物件活用方法を分かりやすく解説してくれています。
また質問の内容が上級者向けの内容のため、私みたいに最近本屋で立ち読みしても購入する本が少なくなった人でもなかなか勉強になる本でした。

解体の相場費用や耐用年数の計算や不動産投資で経費にできるものと出来ないものなど、実践的な質問内容が多いのも良かったですね。

ただ・・・少し残念だったのは最終的に中古アパートをオススメしている点ですかね。
中古アパートがダメなのではないですが、不動産会社が出版しているだけあって、自分の会社のPRも兼ねているため、この会社は中古アパートをメインに扱っているだけあって、中古アパートを全面的にオススメした本になっています。

しかし、論理的で分かりやすい本には間違いありません。
2年前に発売されていますが、古さを感じませんでした。
今でも十分勉強になる内容だったで、オススメしたいと思った理由の1つです。

2年前なので、おそらくもう本屋にはないかもしれません・・・
Amazonなど、ネットではまだ購入出来ますので良かったら読んで見てくださいね。