近畿地方の皆様、地震の被害は大丈夫でしょうか。 いずれ必ず南海トラフはきます。


地震、大丈夫でしたか?

本日、近畿地方に大きな地震が発生しました。

皆様、大丈夫だったでしょうか。
1週間ほどは余震がくる可能性が高いため、十分にご注意くださいませ。

私は特に怪我もなく、また保有している物件にも被害はありません。
しかし、いつまた大きな地震がくるのかわかりませんし、地震大国ニッポンなので地震とはうまく付き合っていくしかありません。

いつ来るかわかりませんが、いずれ必ず来るのであれば、やはり事前に対策をすることくらいしか助かる確率をあげる方法はありません。
近畿地方で住んでいる人にとって、脅威でもある「南海トラフ地震」は50年以内90%起きるとされています。

【私自身が行なっている地震対策】

  • 倒れる可能性がある家具や家電に転倒対策

今の家に引越しをして1年経ちますが、なぜかつい1ヶ月前に冷蔵庫とか転倒したらまずいな!と思い立ち、冷蔵庫や収納棚など背丈の高い家具や家電に転倒対策をしました。
その甲斐あって、今回の地震では全く転倒も食器が割れることもありませんでした。

  • 避難バックの準備 

避難が必要なとき、事前にカバンの中にまとめておきましょう。
私の場合、はじめはインターネットで避難バックの中身を検索して、小まめに買っていこうと思っていましたが、Amazonで検索したら値段もお手頃なセットが売っていたので、これにしました。
あとは避難時に多少のお金も必要になるので、カバンにはお金を入れています。

  • 1週間分の食料・水の確保
    転倒対策同様に1ヶ月前に合わせて地震対策をしようということで、非常食も買い込みました。

私が購入したのは1人分、3日分の非常食です。

色んなパターンがあるので家族人数に合わせれます。
3日分なのは、災害があってから3日以内は人命救助を優先に行うようで救援物資が本格化するのは4日目以降のため、まずは自分たちで生きれるように3日間分は用意していた方がいいようです。
これ以外にも缶詰やインスタントラーメンなどはスーパーで安売りしている時にちょこちょこ買い込んでいます。
おそらく10日分は保管出来ていると思います。

あと、水は少し高かったのですが5年保存できるものを念のため購入しましたが、私的には必要なかったかなと思っています。
普段から水を買う習慣であれば、災害時に最低分(大人一人 3L/1日)を保管し、使用したら買い足すことで十分でした。

  • トイレに利用するための水の確保
    これは飲料水とは別で、トイレを流すように保管しています。
    トイレに使用するだけなので、お風呂のお湯を空のペットボトルに入れてベランダに置いています。

 

  • カセットガスコンロとガス菅の保管
    災害時、ライフラインが遮断される可能性あるため、火が使えるように購入しました。
    もちろん普段から利用できるのでもし、単身者の方で持っていないのであれば手軽な金額なのでとりあえず1台は置いていてもいいと思います。

引き続き、余震に注意しましょう!

私はあまり災害対策に詳しくはないので、他にもたくさん事前に行うこともあるかと思います。
家族がいる方であれば、別々のところで被災した際、連絡が取れない場合でもどこに集合するのか、事前に家族で共有していた方がいいですし、保管食以外にもストックした方がいいものも家族や個々によって異なると思います。

地震発生から1週間程度は、以前の熊本地震同様、大きな地震が発生する可能性が十分にありますの引き続き注意しましょう。
近畿圏内に限らず、地震は日本全国、いつ発生してもおかしくありませんので、事前の対策心がけましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)