火災保険 来秋値上げに。その前に火災保険、貰い逃してませんか!?

どうも皆様、こんにちは!
20代から不動産投資をはじめ、コツコツ資産拡大に向け日々勉強中の26大家です。

火災保険料、来年秋に値上げに・・・

 

今年は西日本豪雨や台風による災害が相次ぎ、損害保険金の支払いが増えた影響で大手損害保険会社の収益が悪化したため、来年秋に値上げを検討しているようです。

 

今年は地震(大阪北部地震・北海道地震)に台風にと立て続けに発生し、私の保有物件でも被害がありました。
幸いケガもなく、修繕も微々たるものでしたが、日本は地震大国だけありいつまた大きな地震が襲ってくるかもしれません。
日本で住む以上、地震とうまく付き合っていく必要があります。

事前にできる対策はやっておくことですね!
避難道具を用意したり、避難場所を家族で共有したり、家具は倒れないように固定したり、古くて耐震が不安であれば耐震補強を検討したり、事前で防げることはたくさんあります。

そして、万が一被災してしまった場合のことを考えるとやはり、火災保険・地震保険は必ず加入することを強くオススメします。
加入している人でも、最近の火災保険はオプションなどがたくさんありますので、昔入ったままの方はこの機会に見直してみてはどうでしょうか。

来年、秋に火災保険料が上がるとニュースになっていますので、今のうちに見直してくださいね!

昔と今の保険では、カバーしてくれる保証の内容、金額が異なっていますので。

火災保険、ただ入ればいいだけではありません!大切なことは?

 

保険は入っているけど、うまく利用出来ていない人が多いということですね。

先日、関西地方に大きな被害をもたらした大型台風で、私の保有している戸建賃貸も被害を受けました。
被害はガラスが1枚ヒビが入った程度で大した被害はありませんでしたが、私はすぐにガラス以外の被害はないか、知り合いの工事屋さんに外壁、屋根そして室内まで全て見て貰いました。

ここで大事なのは、素人が勝手に判断しないということです。

何故なのかというと。

小さな外壁の亀裂でもそこから雨水が入ってきて後々、建物への大きな被害の原因になるかもしれないということです。

これくらいなら大丈夫だろう!とか、こんなくらいで専門の人に見てもらうのは悪いなと思ってしまうかもしれませんが、そこは保険に加入しているのでダメ元でいいので専門家に見てもらってください。

それでも工事屋さんに依頼しない方がたくさんいるのです。

「26大家さんは不動産投資しているから気軽に頼める工事屋がいるだけで、僕にはいないよ」とか言って。www

確かに不動産投資をやっていると管理会社に頼んだり、自分で管理をしていると工事屋さんともコミュニケーション出来ますが、不動産投資をやっていない方で、自宅が完全に被害受けたかわからないのに、わざわざ工事屋に見てもらうことは腰が引ける気持ちもわかります。

 

しかし、もう一度言います!とりあえず、見てもらってください。

今の時代、なんでも便利になりこんな会社もあります。

無料で現地調査、そして保険申請まで全て代行してくれるお家の保険相談センター

 

何と言っても、この会社は無料で物件調査をしてくれます。
屋根の上にも梯子を使って専門家が無料で見てくれるのです。

そして、さらに平均して80万円の保険金が下りているのです。
ここの会社の儲けの仕組みとして、無料で物件調査し、被害があれば保険会社に請求し、その下りた保険金の一部を報酬として頂くスタイルのため、とりあえず被害はないと思うけど、見て欲しいなという方にオススメです。

もちろん被害がなく、結果保険金が発生せず、タダ働きさせることになっても費用は発生しませんのでご安心ください!

また、保険申請といった面倒な手続きも全て行ってくれるので、依頼者はホームページより「無料調査の申し込み」頂くだけ!
あとは専門家が現地調査してくれて、被害があれば、保険会社に申請し、保険が下りれば依頼者の口座に入金される流れになっています。

来年、秋に火災保険料が上がる前に「保険の見直し」と今加入している「保険の貰い逃し」がないかをチェックですね!!