固定資産税、納税しました。クレジットカード払いでの注意点

今年は3年に一度の評価替え年

固定資産税および都市計画税は毎年1月1日現在の所有者に対して課税されます。
毎年、4月頃に市税事務所(自治体によって都税など変わります)から請求書が届きます。
支払い方法は一括支払いか、分割でも支払えます。(一括で払った方が安くなるわけではありません。)

そして、今年は3年に一度の評価替え年になっております。
ここ3年というと今年だけでも「ついにミナミがキタを抜き、公示地価トップに!」なったり地価上昇が続いています。大阪での話になります。

日経新聞社 掲載
2018年3月時点※去年の時点での話です。
公示地価上昇率 大阪が1~5位独占しているとのこととミナミがキタを抜く勢いだと記載しています。

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO14325400R20C17A3LKA000/

そして今年、去年時点ではミナミがキタを追い上げると記載していましたが・・・

https://www.sankei.com/west/news/180327/wst1803270077-n1.html

私が保有している物件は大阪の都心部が中心のため、今回の評価替え・・・かなり影響がありました。

地価が上がることはいい事なのですが、売り予定がなく長期に保有目的の私にとって、固定資産税が上がるということは手残りのキャッシュフローが少なることになります。

ここ3年で大阪市内は海外旅行客の影響で、キタがミナミに負ける逆転現象が発生したり、マイナス金利の影響で住宅ローンが金利1%を切りその影響もあり、住宅地も上昇または下落率低下しているエリアも。
さらに地方の商業地も26年ぶりに上昇しました。

納税方法はクレジットカード払いも可能。しかし注意点も

結果的には今回、私は現金で一括払いで支払いました。

しかし、今回の納税額、まあまあな額だったためもし、クレジットカード払いが出来るのであればポイントが付くからクレジット払いにしようと考えていましたが・・・。

やはり、税務署もきっちりしていますね。

クレジット払いの場合、自治体にもよりますが納税額に合わせて手数料が発生するのです。
私の場合、大阪市のため下記の通り

納付金額5,000円までは0円、5,001円から10,000円は税込33円で以降10,000円ごとに税込67円ずつ加算

あくまで私の場合、上記の手数料の方がクレジット払いによるポイントより上回るため損する形に。
一度、皆様も管轄の治自体で手数料について調べてみてはいかがでしょう。

他のサイトでオススメしていたのはコンビニ払い⇒nanaco払いに。
セブンイレブンが発行しているnanaco。

「nanaco」の画像検索結果

100円につき、1ポイント貯ります。
大きな金額にはなりませんが、塵も積もれば山となると言いますからね!

まだ納税されていない方は参考に頂ければと思います。