GW明けから銀行融資の基準はどう変わるのか?


GWが明けましたね

世間一般には今日がGW明けの方が多くいらっしゃると思います。
長いながい、休暇明けのお仕事いかがでしたか?
上手にリフレッシュできバリバリ仕事している人もいれば、生活リズムがおかしくなりぼーっとしていること人も様々だと思いますが、皆さん頑張りましょう!

私は遠出することなく、ゴルフレッスンやBBQ、買い物など近場でゆっくり過ごしました。
あえて、旅行費が高い時期にわざわざ行く気にならず、GW明けの安い時期にいつも旅行に行っています!

前置きが長くなりましたが。
GW期間中は、銀行もカレンダー通りで祝日4連休とその間はあまり動きはありませんでしたが、りそな銀行やスルガ銀行など、5月に決算を迎える銀行が多く、今月以降の融資状況の変化が気になるところです。

 

人生100年時代 到来か?

ある銀行の担当者との話したところ、多くの銀行が80歳前後の完済の基準を設けているところ、その銀行はもう少し伸ばせるようです。まだホームページ上にUPされていないこともあり、銀行名や完済年齢は書けません(‘_’)
ご了承ください!

今でも80歳完済でもすごいと思うのです。
だって、定年が60歳とか65歳のところ、80歳までと。
残りの20年間、年金収入のみになる可能性が高いのにそこまで見てくれることは有り難い話ですよね。

それがその基準よりさらに伸びるということは、それだけ日本人の平均寿命が延びていることもあるのか、世間でも(内閣府)人生100年時代構想というものがあります。

私たちの世代(30代)は将来年金だけを頼りに生活することが難しく、年金以外の収入源や貯蓄が必要になるため、正直長く生きることはいい事ばかりでもないような気もします。
悲しいですが、「長生きのリスク」っていう言葉もあるようです。

そんな中、今回の融資完済年齢条件の緩和は長生きリスクの改善できる1つの方法かもしれません。
融資期間が伸びるだけではなく、団体信用保険の期間も伸びるため、生命保険としても有効的に利用できると思います。アパートやマンションは1億円以上するため、1億円の生命保険を60代以降も入れるのであればキャッシュフローももちろん大切ですが、残された家族に資産を残すための手法の1つになるかもしれません。

5月度より決定されたようで、おそらく近々ホームページに掲載されると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)