スルガ銀行もそろそろか。本当に大丈夫か?

刑事告発に,利益予想下振れ

ここ2,3日スルガ銀行の動きが活発化してきました。
5月に決算があるため、以前から勝負は5月なんていう声が上がってましたが、
とりあえず利益予想は焦げ付きリスクで220億円下振れという結果に
しかし、本日(5月10日)の株価は上昇していましたね。
株式投資はあまり詳しくないので、どういう力が加わったのかわかりませんが
思った以上に利益損失が少ないと株主が判断されたのでしょうか。

そして、一昨日 Yahooニュースでも取り上げられましたが、
【かぼちゃの馬車問題、弁護団がスルガ銀を刑事告発へ「書類改ざんして巨額融資した」】
リンク先はこちら

弁護団によると、5月14日にも、スルガ銀行員や不動産販売業者について、預金通帳のコピーの改ざんに関わったとして、私文書偽造や変造の罪で刑事告発する

スルガ銀行はそろそろ大丈夫でしょうか?
刑事告発され、金融庁が入り、5月15日の決算で赤字となり、今後プラス要因の話題はなくマイナス要因だらけが立て続けになると思うと、さすがのスルガ銀行でもかなりのダメージになっているはずです。
何よりスルガ銀行=悪徳銀行という印象を与えてしまったことが将来のスルガ銀行にとって、大きな汚点になってしまいましたね。

「公には言えない」 弁護団公開の音声

スルガ銀行の唯一といっても過言ではない、逃げ道が「改ざんを行ったのは販売会社で銀行ではない」という論点ではないでしょうか。
スルガ銀行に限らず、銀行からある程度アドバイス的なことはよくあります。
さすがに偽造してくださいとは言われませんが、それに近いようなことはあると思います。
そこで、必ず書面や音声など履歴が残られないようにうまくやるのが銀行マンなのです。

個人投資家の場合は、それで融資が通るのであれば自分にとってもプラスになるため、加担することがあってもお互いwin-winの関係のため問題にならなかったのですが、今回のスマートデイズ かぼちゃの馬車問題は素人相手に不動産業者(プロ)が銀行と裏で繋がっていた可能性が高く、オーナーと銀行がwin-winの関係ではなく、不動産業者と銀行がwin-winの関係になったため、これだけ大問題になったのではないでしょうか。

そして、ついに音声が流出!?

朝日新聞に掲載された「スルガ銀行員?「公には言えない」 弁護団公開の音声」
リンク先はこちら

スルガ銀行マンと思われる音声が流出し、不動産会社との会話が。

業者「通帳のエビデンス(証拠)あるじゃないですか」

スルガ銀行員とされる人物「うん」

業者「いじくれない販売会社っているじゃないですか。スルガさんって、そういう販売会社いたらどうしてます?」

スルガ「あんまオフィシャルには言えないですけれど、●●(会社名)さんはそういう依頼を受けることが多いから、彼に勝手に電話して、二人でやってって話はしますよ。たまに」

業者「なるほど」

スルガ「彼はそこそこできるから」

これが本当にスルガ銀行マンの音声だとすると、改ざんを指示したとも取られ兼ねないでしょう。
ただし、スルガ銀行はあくまで行員が勝手にした行為であって、銀行が支持したのではない。と白を切るに違いないでしょうが。