スルガショックで喜ぶ銀行 これからの時代のアパートローン

どうも皆様、こんにちは!
20代から不動産投資をはじめ、コツコツ資産拡大に向け日々勉強中の26大家です。

かぼちゃの馬車問題の影響でスルガ銀行はじめ不動産融資環境は一変しました。

完全に融資が閉じたわけではありませんが、スルガ銀行頼みだった3為業者は完全に撤退しました。
地方中古アパート(スルガスキーム)は売れなくなったため、中古ファミリー転売スキームや新築ワンルーム販売にシフトチェンジしているようです。

いつの時代も流行り廃りがありますが、スルガスキームで儲けた悪徳業者たちは今なにしているのでしょうかね?笑

水○大家さんはスルガスキームでガッポリ儲けたあと仮想通貨へシフトチェンジしたようですし、不動産ブームは終結したような気がします。

 

 

これから起きるであろう現象として。

融資が引き締まり、ブームに乗った素人大家は売却したくても売却できず塩漬け状態の大家が続出

地方の中古アパート・RC1棟マンションをスルガ銀行で購入した方の大半は相場より高く(業者の利益がたっぷり乗せらた)購入してしまっている可能性が高く、また偽造されたレントロール(賃料一覧表)のため、運営もまともに出来ていない可能性があります。

そんな物件を買ってしまい、騙されたと思い、いざ売ろうとした時・・・・

希望の価格ではもちろん売れず、なんなら借入金額(ローン残債)より低い価格でなければ売れず、結果追い金(ローン残債の方が売却価格より多く、足りない部分を補うこと)する金もなく塩漬け状態に。

 

そして、なんとか追い金して売却できる人も一定数いると思うので、これからこんな銀行の取引が増えるのではないでしょうか。

それは・・・

 

「不動産担保ローン」

 

不動産担保ローンとは「不動産( 一戸建て、マンション、土地、別荘)」を担保にしてお金を借りることができるローンサービスのことを言います。

特徴として、再建築不可物件や借地物件など一般的なアパートローンでは利用できない案件も融資可能で、また耐用年数を気にせず長期間融資を組めたりします。金利は多少高い傾向があります。(実行金利3〜5%前後)

スルガスキームで買われた物件は他の銀行が融資を渋るものが多く、一般的な銀行では融資が難しいかもしれませんが不動産担保ローンであれば、問題なく借りれると思います。
なので、今後スルガ銀行が融資した3為物件が徐々に売りに出てきて、また価格も徐々に下がりだし高利回りな物件が市場に出てくると思います。
そのタイミングで不動産担保ローンを利用し高利回りで回しながらキャッシュフローを得ると。

以前にもこんな時代がありました。
リーマン後の価格が下がったあたり、三井住友トラストL&Fの担保ローンを利用し購入していた時代を思い出すとまたそんな時代がくるのではないでしょうか。



私も以前、借入できる金額を調べました!

5000万円ほど借入はいけるようです!