スマートデイズ社 『かぼちゃの馬車』がついに家賃送金ストップ!?

『かぼちゃの馬車』がついに家賃送金ストップ!?

ついに。
なんと。
あのタレントのベ〇キーさんがCM起用された㈱スマートデイズ(旧 ㈱スマートハウス)の『かぼちゃの馬車』というシェアハウス投資破綻に追い込まれているという情報が流れてきました。
2017年10月2日 社名変更
2018年1月12日 代表取締役変更

 

そして、2018年1月20日 サブリース賃料の送金ストップ
2017年11月中旬くらいに送金賃料をローン返済分までしか送金しなくなってから僅か、2か月でついに全額ストップと・・・。
購入されたオーナーにとっては人生に大きく関わることでしょう。
場合によっては自己破産や最悪の場合自殺者もでるかもしれません。
まだまだメディアにでていないため知らない方もいるかもしれませんが今後、大きな社会問題になるかもしれません。
今、融資をした銀行も疑われ始めたようで今後、金融庁の視察が入る可能性も。
そうなると、アパート融資全般がより一層厳しくなるかもしれません。
ここ4年ほどで東京オリンピック・アベノミクス効果・海外投資家の煽りによって不動産価格も上がり、また融資状況もサラリーマンにも年収の10倍~30倍まで融資をしてくれたりと変な状況が続いていましたが、これをきっかけにまた見直しされてもいいのではないでしょうか。
素人が営業マンに騙され?鵜呑みにし気軽に始めてしまった罰なのか。
不動産投資はリターンもありますが、もちろんリスクも付き物です。
今回ばかりはいつもより強くブログで不動産投資の怖さを訴えていきたいと思いました。
実は3年前にこの会社を知りました。
ちょうど投資の勉強を始めたくらいのときで当時、民泊やシェアハウスが流行っており、私も勉強会や出版物も読みました。
その会社の出版本はこちら
  • 地方から来る女性に職を斡旋すること(人材派遣会社)がメインの収益
  • 上記の女性の仮住まい目的でシェアハウス売っている
  • 賃料が0円でも潰れない、儲かる
  • 賃料は30年間借り上げ、そして借り上げ賃料は下げない。※知人はサブリース契約書とは別に覚書で賃料の値下げしませんという内容で署名・捺印された書類をもっていました。
  • 利回りはネットで6~7%台
  • 価格はだいたい1~2億円(戸当たり1000万円)
  • 間取りは1室7㎡ほど。その中にシングルベッドとミニ冷蔵庫、テレビがある
  • 10世帯2階建てで各階トイレ2つ、シャワーブース2、キッチン1つ、洗濯機、洗面台は1階のみ
  • スルガ銀行を利用してフルローンまたはオーバーローン
知人曰く、30年借り上げてくれて尚且つ、家賃も下げないなら買えるだけ欲しいと思ったようです。
たしかに、このような本まで出版して資本金も多く一見安定した会社のように見えます。
しかし、実態は違ってたのでしょう。
家賃0円でも成り立つビジネスと書いていましたが、実際はサブリース送金が大赤字状態が続き、そこを補てんするのは建設利益。
その建設が銀行の融資ストップにより、建てれなくなりその結果オーナーに家賃を送金できなくなったという経緯があるようです。
今後、どうなるのかはまだわかりません。
銀行が金利を下げてくれるのか、残債を減らしてくれるのか、まだ全く予想できませんが、このニュースは今後も見守りたいと思います。
もしかしたら、私も被害者になってた可能性もありますし、実際に知人が購入しただけに急遽ブログに書くことにしました。