戌年の2018年 戌年の年は笑うのじゃなかったの? かぼちゃの馬車にコインチェックへと。


戌年 株式市場格言は「笑う」

2018年は戌年
戌年といえば、株式市場格言は「笑う」
1958年からの過去5回の騰落率を調べてみると
〇1958年 40.3%上昇
×1970年
〇1982年  3.9%上昇
〇1994年 13.5%上昇
〇2006年  5.3%上昇
5度のうち、1970年だけ下降しましたが、なんと勝率は8割!
今年、2018年も今の時点では日経平均株価は上昇しています。
しかし、株式投資含め投資全般でいうと大きな悲しいニュースが今月だけでも2件もありました。

悲しいニュースとは

①スマートデイズ社 かぼちゃの馬車シリーズのシェアハウス投資の破綻
すでにワールドビジネスサテライトでも取り上げられた影響で、投資家ではない方でも周知されてきたのではないしょうか。
詳しく知りたい方は、過去のブログを参照ください。

スマートデイズ社 『かぼちゃの馬車』がついに家賃送金ストップ!?

今月末の家賃送金からストップするため、来月から破産する方が急激に増えるのではないかと心配されています。
今後、積極的に融資をした銀行の対応も気になりますが、金融庁並び不動産業界への取り締まりが一層厳しくした方がいいと思った事件でした。
これ以上、被害者が出ないことを祈るばかりです。
そして、2つは昨日の出来事
②コインチェック社 仮想通貨580億円流出
昨日からニュースでも取り上げられている話題のネタです。
簡単にどんなことが起きたかと、いうと

経緯

  1. 仮想通過NEMにハッキング?もしくは内部の仕業?で盗まれてしまった。
  2. 他社の場合、被害を少なくするため財布(ウォレット)を分散しているがコインチェック社は1つしか持っていなかった。
  3. 1つしかないため、NEM以外の仮想通貨にも被害を負った。
  4. その結果、580億円という莫大な被害に。
以前からシステムの弱さを指摘されていた情報もあったようです。
出川哲郎さんが出演しているテレビCMで有名ですね。
aefbe77c.jpg
CMの影響により、今まで投資をしたことのない人が試しでやっちゃった方もいるのではないでしょうか。
スマートデイズ社のかぼちゃの馬車、コインチェック社の仮想通貨ともに知人が被害を受けていました。
被害額はかぼちゃが3億円
コインチェックが120万円
不動産投資をしている方の多くはいきなり不動産投資ではなく、その前に株式投資や投資信託など手軽にできるものからスタートしている方が多く、最近はそこに仮想通貨が加わったイメージです。
最近、改めて思うことはなんだかんだ、王道が一番いいなと。
シェアハウス、民泊、仮想通貨もまだ歴史でいえば浅く、法律や税務が整備されていないものもありますので、将来長い目でみると損をしてしまう可能性があります。
今回の事件がある意味いい教訓かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)