来月、スマートライフ被害者向けに弁護士団の説明会があるようです。


不正が露わになった結果

かぼちゃショックにスルガショック。

今回のスマートデイズ社シェアハウス問題はいよいよ本格的に訴訟に向けて動き出すようです。
まず、原因になったのは不正融資に焦点が向けられるようです。

朝日新聞の記事参照

本当は年収400万円しかないのに年収を900万円に・・・。

偽造を実行したのはスマートデイズの営業マンで間違いないが、銀行側も見破ることが出来たのではないか、また結託していたのではないかというところが論点になりそうです。

年収改ざんに資産改ざんとなんでも有りって感じですね。
逆に、何を審査してたの?www
しっかり審査していたら買わずに済んだ人もたくさんいたと思いますし、しっかり審査していたらこんなことにならなかったことは間違いないでしょう。

しかし、もう購入してしまったのでこれから毎月発生するローン返済について、被害者の会では返済停止依頼を本日スルガ銀行に対して提出するようです。

そして、来月には弁護士団が訴訟に向け、説明会も実施とのこと。

3月2日午後7時から、東京都千代田区日比谷図書文化館で被害者向けの説明会を開くため、是非被害者になられた方は意見をぶつけてみてはいかがでしょうか。

必ずいい方向に進むと思っていますし、願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)