かぼちゃの馬車を融資した銀行たち 本当に悪いのはだれ?


 スルガ銀行だけが悪いのか。

今年に入り、スマートデイズ(旧スマートライフ)のシェアハウス投資が色んな意味で話題になっています。
先週、ついに弁護士団が国会議員や金融庁幹部に訪問しスルガ銀行への責任追及を行ったり、スルガ銀行に対して不正融資を棚にあげローン返済停止まで行いました。

ただ。
よく考えてみてください。
悪いのはスルガ銀行だけでしょうか。

スルガ銀行にも落ち度はあったかもしれませんが、1番の原因はスマートデイズではないでしょうか。
かぼちゃの馬車自体がなければ、こんなことになっていなかったのです。

そして、今スルガ銀行叩きが横行していますが、実はかぼちゃの馬車に融資をした銀行はスルガだけではないのです!

スルガ銀行以外の銀行の対応は?

スルガ銀行は今、弁護士団の要望によってローン返済を停止を行ったり、金利交渉に応じたりかぼちゃの馬車専用の部署を設けたり忙しく対応していますが、他のかぼちゃの馬車に融資をした銀行のその後の対応の情報が全く出ていないのが気になっています。

ニュースや新聞で取り上げられるのはスルガ銀行のみで、一般の方は全てスルガ銀行が融資していると思われているのではないでしょうか。スルガ銀行とスマートデイズが結託し計画的に行ったと。

購入者の多くはスルガ銀行を利用し購入していますが、他の銀行を利用して購入された方もいます。
全く表に出ない為、ここでは銀行名は伏せますが地方銀行や信用金庫、信用組合で融資されています。

で。

そこで気になるのがスルガ銀行で融資を受けた人はローン返済を一時的に止めてもらったり、金利を下げてもらい月々の返済額を下げてもらったりと対応してもらっているようですが、その他の銀行を利用しかぼちゃの馬車を購入した人は今、どうなっているのか、とても気になるのです。

ローン返済も金利交渉もできず、また弁護士団はスルガ銀行に対してばかりの抗議でスルガ銀行以外の銀行を利用した人は忘れ去れている感じがどうしてもしてしまうのです。

なので、誰が悪いのか。
改めて、スルガ銀行ではなくスマートデイズ(旧スマートライフ)でなければ、他の銀行で融資を受けて購入した人が救われないのです。

スルガ銀行叩きで解決しようとする動きは正しいと思いますが、スルガ以外の購入者のことも考えた方がいいのではないかと思い、今日のブログを書いたのです。スルガ銀行以外の銀行で購入した方のその後の情報があればまた更新したいと思います。

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)