スッキリで放映後、金融庁、スルガ銀に緊急検査


スッキリで放映後、金融庁、スルガ銀に緊急検査

今朝、スッキリでまたまたスマートデイズ「かぼちゃの馬車」の特集がされていました。

先日、スマートデイズ社が破産(民事再生手続き)を行いました。
その記事はこちら

そして、民事再生手続き後の1発目の会社説明会がスッキリで特集されたのです。

弁護士の菊池さんによると、かぼちゃ被害者は民事再生より破産を望んでいるそうです。
理由は民事再生手続きは時間がかかるため。(出来るだけ早期決着を望んでいる)
ただ、破産の場合は被害者の戻るお金がゼロの場合もあるようです。
悩ましいですが、時間がかかっても少しでもお金を取るか、早期決着で最悪お金が戻ってこないリスクを取るのか。

そして、また新しい情報が。

シェアハウス融資で役員に不正行為の疑い

ついに、金融庁が動き出しました。
さらに、今回のかぼちゃ融資はスルガ役員が関与している可能性も。
融資を通りやすくするように、改ざんを指示したり、スルガ銀行の役員が関与していた疑いが強まったようです。

アパート融資の条件もこれを機に金融庁による更なる引き締めになるのか、気になるところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)