スルガ銀、シェアハウス破綻で返済減免へ 元本は対象外

シェアハウス破綻で返済減免

本日、日経新聞にてスルガ銀行の進展が掲載されました。

スルガ銀行が、返済条件の見直しに乗り出した。相手の返済能力に応じて金利や毎月の支払いを大幅に引き下げる異例の提案で、すでに300人程度と合意したもようだ

スルガ銀行に対して以前から支店に訪問し返済停止、免除の動きをしていましたが、すでに300人程度と同意したようですね。

しかし、元本は対象外と。
結局のところ、月々を返済額が変更しただけで完済時期が先延ばしになっているだけで、根本的な解決とはまだ行かない模様です。

このかぼちゃ問題は長期化する可能性が高いと思われます。
今回の対応は被害者のためというより、スルガ銀行自身のためでもあるのではないでしょうか。
自己破産者、自殺者を一度にまとめて続出させない、もし一度に続出してしまうと大きくメディアに取り上げられ、今以上にスルガのイメージが悪くなります。

それを回避するためにも今回、異例対応とは思いますがこのような一時的な対処方法を取ったと想像しています。
問題を先延ばし、世の中の注目が薄れ始めてからまた進展があるのではないでしょうか。