リフォームをした大きな理由 パート3

こんにちは。
26大家です!
前回、リフォームを行う大きな理由のひとつ「親孝行」の内容を書きました。
↑見ていない方はここをクリックください!
次に大きな理由2つ目
「賃貸で貸しても投資として成り立ち、副収入が得られる。売却価格が高くなり出口がでやすい」
親の介護が必要ないときは賃貸で貸して家賃収入を得ようと思いました。
貸すには、どんなニーズに当てはまりやすいのか。競合はどれくらいか。
家賃はどれくらい取れるのか。売るときはいくらで売れそうか。
すべて、調べた上でリフォームを行いました。
なぜなら、いくらリフォームにお金をかけて家賃がいくら取れるか
何も考えず、フル設備のいい戸建てを建てたところで、リフォーム費用が高くなるわりに
家賃の跳ね返りが薄かったり、ニーズに当てはまらず空室期間が長引くことがあるため
まずは、マーケティングからしっかり行うことにしました。
・ニーズについて
大きく商業エリア・住居エリア・工場エリアなど用途地域があり、
建てれる建築物も異なりますが、ざっくりしたニーズもわかります。
商業エリアであれば、戸建て賃貸より店舗に貸せるのであれば家賃が高く取れるかもしれないし
一度入居すると長く利用してもらえるかもしれません。
住居エリアでも単身者ニーズが多いのであれば1階と2階を分けて長屋アパートにしたり
ファミリーや車の必需性が高いのであれば駐車場を建物内に設置した方がいいのか
などファミリー向けか単身向けによっても、またエリアごとにニーズと需要と供給のバランスがあります。
私の家のニーズ・特徴は大阪の都心部まで電車で10分以内で徒歩でも30分圏内で都心部にアクセスで
きますが、まだまだ路地など入ると昔ながらの住宅も多くある下町といったイメージです。
最近、最寄り駅に単身向けの〇スリードや〇レサンスなどのマンションが多く建ち並び
駅から10分前後あたりにファミリー物件が建ち始めている現状です。
駅から12分ほどのため、単身向けで勝負すると駅近くの単身者向けマンションに負けてしまうと
思ったため、ここはファミリー向けの戸建て賃貸でいくことにしました。
また、駐車場は完備しませんでした。理由は都心部まで近く、駅前にスーパーも多くあるため
自転車である程度生活できるため、駐車場より部屋を広く取った方がいいかなと。
長くなりましたので、次回へ続きます。