入居者より「実は・・・相談が」

タイトルを見て、ゾッとされた方は
おそらく大家さんですね!笑

どうも、こんにちは 26大家です。

昨日、突然入居者様からショートメールがきました。
メールを見てみると。

「実は・・・ひとつ相談したいことがあります。
また大家さんのお時間あるときにお電話させてください。」

すぐに返信しましたよ!!

そこは全く動揺していないフリをして
「どうしましたか?今、電話大丈夫です。」

連絡がくる間、どんな相談をされるのか色々と推測していました。

ここ最近で可能性あるのは
・台風で建物に被害?
・漏水?
・浸水!?
・もはや、退去願い??

すると、電話がきて

入居者 「あの~今実家が介護でバタバタしてまして・・・」

私 「あ、退去の願いか?(頭の中)」

入居者 「実家で飼っている猫ちゃんを引き取りたいのですが。」

私  「お、うん。
    退去依頼でも修理依頼でもなくて良かったー!」

ただ、募集時はワンちゃんは OK にしたが、猫ちゃんは NG にしていたような・・・

とりあえず、今の入居者さんは滞納もなく勤め先もしっかりしており、対話にも困らず出来るだけ長く住んでもらいたいことを優先し今回は特別、OKにしました。

入居者様の実家が困っているのであれば、大家としても直接助けることは難しくも少しでも別の形で支えられるのであれば、協力したいと思っています。とりあえず、出費がでる内容ではなく、ほっとしました

不動産投資もいろいろありますね。。。