2019年はレオパレスとTATERUの年になるのか??

どうも皆様、こんにちは!
20代から不動産投資をはじめ、コツコツ資産拡大に向け日々勉強中の26大家です。

2018年はスルガ銀行ネタ(カボチャの馬車)で盛り上がりましたが、2019年に入ると少し落ち着き始めてきた印象でした。

スルガ銀行より、TATERUの方が年明けは話題になっていた感じです。(私の周りの投資家だけかも・・・www)

そして、その後にレオパレス問題と続くわけですよ。

 レオパレス21の施工不良問題が波紋を広げている。1996年から2001年までに施工した建物で、仕切り壁や外壁、天井部分に建築基準法に違反する施工不良などの問題が見つかったという。それは、レオパレス21が大きく業績を伸ばしていた時期に重なる。

Yahooニュース参照

同じ記事に、こんな面白い内容が。

隣の「屁の音」で目が覚めた、という人も 
隣の音がよく聞こえる、狭いといった不満の声は以前から多く聞かれていた。なかでも、不満の声が大きかったのは、遮音性の問題。とにかく、隣の音が筒抜けになるというのだ。

「隣に住んでいる人が朝必ず屁をこく。その音で、毎日目が覚めてしまう」という人も居た。それは、最悪の目覚めだろうと同情した。隣よりも上下の音のほうがよく聞こえる、という声もあった。

冗談だろうと思ってしまうが、レオパレス伝説があるぐらいなので本当なんでしょうね。

レオパレス伝説を知らない人に念のため、転用しておきますね!

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが、さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
・だけど家賃6万
・業績悪化でさらに壁が薄くなる
・将来的には壁がなくなる可能性も

私個人としては、「すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする」が好きですね!

多少、面白く誇張されている感は否めないですが、あながち冗談でもないような気がしますwww

実際に、私の友達もこれに似た現象が起きて引越しを決意したようですし。
友人の場合は、隣の人が壁を叩くと友人の部屋を挟んだ隣の部屋の人が壁を叩かれたと思って、叩き返してくるようでwww

友人にとっては、一切に関係ないのに両方の隣人同士で壁の叩き合い合戦が起きるようでそのストレスで引越しを決意したと言ってました。

初めて友人からこの話を聞くと、「またまたー、冗談言っちゃって!」と思いましたが、今回の施工不良問題を知ると改めて酷い話だったんですね。

太鼓みたいな感じで、中が空洞で音が響いていたのかもしれません。

実際のところ、笑い話では済まないですね。
消防設備的に建築基準法をクリアしていなかったということで、もし火事になれば屋根の施工不良の原因で、一気に火が回り、命に関わる重大な問題になっていたところです。

2019年は当分、レオパレス問題で持ちきりになるのか、楽しみなところです。

あ・・・。
かぼちゃの馬車とレオパレスにはある関係性があります。

気になる方はこのブログを見てくださいね!