ワンルーム投資って儲かるのか、考えてみた10


私ならこんなワンルーム投資はしない。

前回からワンルーム投資について、個人的な感想を語っております。笑
1回目から見たい方はカテゴリー「ワンルーム投資」から見てもらうと見やすいと思います。
なんかアパートと比べると投資効率が悪くて儲からないなんて書いていますが・・・。

じゃあー。

じゃあ、自分が買うならどんなワンルームがいいのってことですよね。


完全なる独断と偏見と個人のバックボーンを照らし合わせての総合的な考えの元になりますので、ご参考程度に見てもらえると幸いです!

そもそもワンルームのメリットを考えて、アパートや戸建賃貸では難しいけどワンルーム投資なら出来るというものを最優先に考えたいですね。
例えば、別に戸建賃貸でもアパート投資でも出来るのになんでここでワンルーム投資したの?って思う物件とか。

そう思うベスト3!!

  1. アパート用地での購入
  2. 駅から徒歩10分以上
  3. 1階の物件
ワンルームマンションのメリットはなんと言っても好立地に投資出来るという点だと思います。
梅田駅の駅前でアパート見たことありますか?
銀座駅の駅前で戸建賃貸している人いますか?
ワンルームマンションであれば、梅田駅や銀座駅から徒歩5分のところでも購入出来ます。
※なかなか利回りは低いですが。
それなのにアパートでも建てられるエリアや住宅街の物件を購入しているのは少し残念かなと。
あくまで個人的な感想です(_ _)
また駅近の物件も魅力の1つと言えると思いますが、駅から10分歩く物件やバス便の物件も個人的にはまず購入したいと思わないですね。
よっぽど物件価格が安かったり、稀に駅7分以内は歓楽街で住環境が悪く、あえて10分ほど離れた方が賃貸需要がいい条件であれば別ですが。
↑ 横浜駅・川崎駅・蒲田駅がそんなイメージです!
あと、分譲マンションなのに1階の部屋を購入するのは私の中ではなしかなーと思います。
アパートの場合、基本的に1階部分に部屋がありますが、分譲ワンルームマンションであれば好きな号室をピンポイントで購入出来るメリットがあります。
1階はセキュリティー面が懸念されます。(特に女性の方に人気がありません。)
あと、小さなことですが湿気が多くカビになりやすい点や日当たりや通行人の視線など様々懸念材料がありますので私個人的にはあえて1階の部屋を購入することはないかと思います。
しかし、1階でもこんな物件なら購入するかもというのは。
一等地(1階でも賃貸需要があるかな)・事務所利用OKのマンション(不特定多数の出入りがある場合1階の方がいいかな)・お洒落な街(自転車好きは1階の方がいいかな)
今回はメリット部分を活かせない物件は買わないということだけ書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)