なぜ、ワンルームマンション投資をオススメするのか?失敗したくなければ、ワンルーム投資でしょ!

私はワンルームマンション投資をオススメしています!

しかし、世の中の方はワンルームマンション投資をあまり良く思っていないのか、はたまた期待値が高すぎるのか、「ワンルームマンション投資」と検索すると、次に出てくるキーワードがなぜかネガティブなワードばかりなんですよね・・・。

例えば、ワンルームマンション投資 ○○

  • 失敗
  • 詐欺
  • 迷惑電話

などなど。

※もちろんポジティブワードもありますよ!

ネガティブなワードが検索されているってことは実際に失敗している方や詐欺にあった方、営業電話で迷惑されている方などたくさんいると思います。私の知り合いにも失敗した方がいるので・・・。

⇒迷惑電話の対処法や実際にあったワンルーム投資詐欺について、解説しています!

ただし、ワンルームマンション投資の特性、投資目的をしっかりと理解した上で購入すれば、これほど失敗するリスクの少ない投資はないと言っても過言ではありません。

こんな方にオススメ
  • 本業が忙しい、集中したい方

  • 本業収入以外におこずかい程度(月1~10万円)の副収入がほしい

  • 老後、年金だけでは不安または満足しない方

  • 現在の収入が少ない、貯金があまりない方

  • 心配性、面倒なことが嫌いな方

なぜ、向いているのかについてお話する前に、まずはワンルームマンション投資の特性や特徴についてお話しますね!

特徴が分かれば、向き不向きがわかるかも!



 

 

 

ワンルームマンション投資の特性、投資目的とは

ワンルームマンション投資が他の不動産系投資(アパート投資や戸建賃貸投資)に比べて、どういった特性があるのか、しっかりと理解出来れば失敗するリスクは大幅に避けれます。

ワンルーム投資の特性・特徴

メリット

  • 少額から始めれる、ローンが借りやすい
  • 建物のメンテナンスが不要(管理会社に委託しているため)
  • 好立地物件に限りますが、資産価値の落ちにくい
  • 空室率、家賃下落が読みやすい
  • 修繕箇所が少ないため、修繕費を抑えれる
  • 出口(売却)が出やすい

デメリット

  • 賃料に対して運営費率が高い
  • 改善可能部分が少ない(お部屋の中のみ)
  • 規模拡大するまでに時間がかかる
  • 担保評価として見てくれないことがある

メリットとデメリットは比例かつ似ていて、例えば、建物のメンテナンスが不要だけれども、建物の維持するために管理会社に建物の管理を委託しているため、その分運営費が高くなります。

また、ワンルームマンションのため修繕費はお部屋の中のみで修繕箇所が少ないため、安く抑えることが出来ますが、反対に改善可能な部分が少ないデメリットがあります。

このようにアパート投資でも戸建投資でも同様にメリットとデメリットがあります。

MEMO

私は戸建賃貸もアパート投資もやっています。物件タイプごとにメリット・デメリットがありますので、ポートフォリオを組むことが大切です。

では、ワンルームマンション投資の特性をご理解頂いたので、次になぜこんな方に向いているのか、お話しますね。

本業が忙しい、集中したい方

本業が忙しい、集中したい=本業以外の煩わしいことを避けたい。

すべて不動産会社に任せっきりにしても良いくらい、保有期間中の手間が少ないのが特徴です。

  • 修繕箇所が少ないため、修繕トラブルも少ない
  • 建物構造上、騒音トラブルになりにくい
  • 雨漏れ、シロアリなど建物トラブルの心配もいらない

などなど

私の友人に10室保有している方がいますが、すべて不動産会社に委託しているので、マンション名を忘れてしまっているほど、日常生活に妨げになりません。

特にやることはないですが、あえてあるならば月1回ちゃんと家賃が入金されているか、確認するくらいじゃないでしょうか。

入金確認にさえ、煩わしい方は別にしなくても大丈夫ですが。

本業収入以外にお小遣い程度(月1~10万円)の副収入がほしい方

ワンルームマンションの特徴といいますか、1件当たりの購入単価がアパートに比べて安く、また賃料に対しての運営費が高いため、手残りのキャッシュフローツリーは少なくなりがちです。

しかし、購入前にしっかりと特徴を理解していれば、本業で働いているうちはお小遣い程度の副収入を得たいという目標であれば、十分に納得いく投資だと思います。

私の知人は主婦のため収入はありませんが、親の相続で3000万円ほど現金を持っていました。夫と協力すれば、アパートも購入できたと思いますが、その方は700万円のワンルームマンション1室だけ現金で購入したのです。

なぜかというと、その人の目標が『息子の塾代(月5万円)』を稼ぐことだったからです。本当ならもっと、資産を拡大できたかもしれませんが、そこは人それぞれです。

お小遣い程度の副収入を得たいという目標であれば、ワンルームマンション投資で十分なのです。

老後、年金だけでは不安または満足しない方

お小遣いの話の延長線上に、年金問題解消があります。

イメージは本業で働いている間はローン返済があるため、毎月お小遣い程度の副収入を得ていましたが、仮に60歳の時にすべて繰り上げ返済したらどうなるでしょうか。

当たり前ですが、ローン返済がなくなるため、年金+家賃収入となり年金だけでは不安な方や満足いかない方に向いているのです。

老後のことを考えて、あとどれくらい年金の他に必要か購入前にしっかりと計算しましょう!

現在の収入が少ない、貯金があまりない方

1室あたりの価格帯がアパートに比べて安く、またローンを借りれるハードルも低い特徴があります。

銀行のローン条件や借りやすさなどはこちらの記事を参考にしてくださいね。

フルローン・オーバーローンといった購入価格分すべて借りれるローン商品もあるため、自己資金が少ない方でも始めやすいです。

最近、ボロ戸建て投資が流行っていますが、たしかに100万円以下で買える物件もあります。しかし、そのまま貸し出せるケースは少なく、自分でDIY(リフォーム)するか、プロにお願いするしかありません。

手間と労力を考えると意外と割に合わない場合もあります。

その点、ワンルームマンション投資は手間が少なく、ローンが借りやすいため、現在収入が少ない方や貯金があまりない方でも始めやすい投資なのです。

失敗しているケースを理解できれば、まず大きな失敗はありえない

不動産投資 失敗や詐欺といったワードがでてくるのは、おそらく新築ワンルームマンション投資をされた方が大半だと思います。

ワンルームマンション投資すべてをオススメしている訳ではなく、新築ワンルームマンションは買ってはいけません。

失敗しているケースの特徴
  • 新築ワンルームマンション投資

  • 利益たっぷり乗せられた中古築浅ワンルームマンション投資

失敗しているケースはこの2つと言っても過言ではないため、ここを避ければまずは大きな失敗はしません。なので、初心者の方でも成功しやすい投資なのです。

私が参考にしているワンルームマンション投資法はこの2つです。

①Googleも認めた天才AI研究者が語る「不動産投資の勝ち方」

参考 Googleも認めた天才AI研究者が語る「不動産投資の勝ち方」楽待
特徴
  • 人口知能(AI)を活用し、割安な物件を見つける

  • 都心メガターミナル駅周辺の築古マンションに限定している

  • 建て替えチャンスを狙う

  • 現在安く入居している物件を安く買う

この記事を読んで、私もAIを活用した不動産投資をしようと思っています。

AIは今後、必ず不動産投資にも影響してきます。

【不動産テック】のカテゴリを作成しましたので、今後、AIやIOTなど発信していく予定です。

⇒なぜ、都心のワンルーム投資とAI活用の相性がいいのか、解説しています。

②ワンルームマニアが明かす「買ってはいけない区分」の見極め方

参考 ワンルームマニアが明かす「買ってはいけない区分」の見極め方楽待
特徴
  • ワンルームマンションの見極め方が一から学べる

  • 購入前から判断できるポイントが解説されている

この2つの記事が理解できれば、まずワンルームマンション投資で大きな失敗することはないでしょう!

どんな物件を買ったら失敗しないのかは理解出来ても実際、どれくらい儲かるのかは分からない方はこちらの記事を参考にしてしてください。

まとめ

  • ワンルーム投資の失敗している傾向を把握できれば、比較的安全な投資です。
  • ワンルーム投資の特徴と自分の目標次第で、最高の投資になる
  • 今後、AIを活用すれば、より失敗しにくくなる。