【王道スタイルを貫く】不動産投資を成功させるロードマップを公開!

26大家

これから不動産投資を始める方が騙されないためにも、役立つ情報を発信したいと思い、【不動産投資を成功させるロードマップ】を作りました!

 

失敗しないためには、正しい知識・情報が重要です。

 

裏道や裏技といったものはありません。一見、よく見えるものも実は全くダメだったということもよくあります。「スルガ銀行問題」や「かぼちゃの馬車」といったものが代表例です。

 

そこで、【不動産投資の勉強方法や手段、何を勉強すればいいのか?】

不動産投資を成功させるための勉強マップを公開していきます!

 

26大家

この記事を書いている僕は20代から不動産投資を始め、現在大家歴6年です。失敗経験など実体験も含めてリアルなお話をします。
 

不動産投資を成功させるロードマップとは

不動産投資とは、「物件を貸し出し、その対価として賃料を頂く」といった、とてもシンプルな収益構造です。

しかし、投資方法は何種類もあり、自分にあった投資方法に出会うまでがとても大変なのです。

そこで基礎を固めて、その次に「自分にあった投資スタイル」を築くために、基礎が学べるロードマップを作成することにしました。

 

不動産投資の成功とは

不動産投資の成功の定義は難しく、結局のところ、自分が立てた目標を達成することだと、僕は思っています。

保有資産や家族形成、将来の目標が皆、それぞれ異なるので自分にあった投資(目標)を見つけるには、幅広くたくさんの知識を身に着けることが重要になります。

 

  • 物件の選び方(投資エリア、投資物件のタイプ)
  • 融資先の選定(ローンの条件、融資条件)
  • 物件管理の方法(設備不良、クレーム対応)
  • 税金(相続税、節税)
  • 保険(火災保険、地震保険)

    など

 

なぜ、基礎を学ぶことが重要なの?

 

不動産投資は、下記の代表的なメリットがあります。

 

メリット
  • 不労収入
  • 金対策
  • 生命保険の代わり
  • 税金対策

 

その反面、失敗するリスクもあります。

 

デメリット
  • 空室リスク
  • 資産下落リスク
  • 金利上昇リスク
  • 修繕リスク

 

不動産投資は他の投資商品と比べると投資金額が高額になるため、一度の失敗で自己破産まで追い込まれることも十分にあり得ます。このような失敗のリスクをなくし、メリットを最大限に活かすためには基礎を学ぶことが重要なのです。

 

おすすめの勉強方法は

不動産投資に関する勉強の方法には、

 

  • ネットでの情報収集(サイト、ブログ、You Tube)
  • 書籍の購入
  • セミナーへの参加
  • 大家仲間を作る(仲良くなる)

 

今の時代、インターネットで簡単に不動産投資に関する情報が無料で得れる時代になりました。

私が不動産投資の勉強を開始した当時(2012年あたり)は、今ほど情報はありませんでした。本屋に行っても、今みたいに書籍もありませんでした・・・。

不動産投資で失敗しないためにも、1件目の物件を購入するまでに、①ネットで情報収集、②書籍を読み漁る、③セミナーへ参加、これらすべて行ってから購入しましょう!

 

ネットでの情報収集

ネットでの情報収集は、今では当たり前ですね。

ただ、気をつけるポイントは

①情報量が多すぎる&信憑性にかけるときもある
②自分が求める情報しか検索しなくなる

普段よく使っているサイトはこちらです。

 

  • 楽待
  • 健美家
  • もふもふ不動産ブログ
    などなど。

特におすすめなのは「Twitter」ですね。

情報の速さと不動産投資に詳しい方が多いので、よくチェックしています。

 

26大家

僕もTwitterやっているよ!良かったらフォローしてくださいね。

 

書籍の購入

有益な情報はネットより本から学ぶことが多いですね。

出版社から販売されているので情報の信憑性が高く、実際の経験を元に書かれている情報が1000円くらいで購入できるので、とてもおすすめです。

 

26大家

僕のおすすめする書籍はこちら!

 

不動産会社の裏話(リアルな話)が書いていて、素人が騙される理由や方法が書かれています。

 

少し内容が難しいけれど、不動産投資の投資分析が学べます。出口戦略、ポートフォリオの構成(資産組み換え)など、とてもおもしろいです。

 

タイトルに惹かれて購入したら、まさか「法人化」をするとこんなことができるんだと衝撃を受けた本です。法人化について、興味ある方におすすめです。

 

MEMO
オススメの本やグッズの記事をこちらにまとめました。

 

セミナーへの参加

不動産投資は専門性が高く、また自分ひとりですべて運用が出来る投資商品ではありません。

不動産投資で成功するコツとして、「いいパートナーと組むこと」が近道だと思っています。

そこで、物件購入するまでに1つでも多くのセミナーに参加し、知識を学ぶだけではなく、この会社をパートナーにしようかなと考えながら参加するのもオススメです。

※ただし、中には悪徳業者もいるので、ご注意ください。

おすすめのセミナーについての記事はこちら

【おすすめオンラインセミナー】 どこでもいつでも気軽に不動産投資が学べる!

 

大家仲間を作る(仲良くなる)

まだ世間的に不動産投資をやっていることを職場や友人にオープンに話せる環境ではないかもしれませんが、仲間を作ることはとても有益な情報を得れることもあるので、オススメです。

 

出会うきっかけ(方法)としては、

 

  • セミナーに参加する(特にセミナー後、交流会があるセミナー)
  • 大家主催の会に参加する(〇〇大家の会。地域名が前についていることが多い)
  • SNSでフォローやメッセージを送る(TwitterやFacebook)

 

26大家

是非、チャレンジしてみてくださいね!

 

具体的に何を勉強すればいいのか?

ここまでは、不動産投資に関する勉強をする目的や方法・手段についてご紹介してきました。

 

ここからは『勉強する内容』について、ご紹介していきます。

 

  • 物件種別について、学ぶ
  • 自己資金と融資の重要性について、学ぶ
  • 不動産投資のメリット、デメリットについて、学ぶ
  • リスクと対処方法について、学ぶ
  • 投資分析方法について、学ぶ
  • 失敗事例から学ぶ
  • 保険について、学ぶ
  • 不動産投資に役立つツールグッズについて、学ぶ

 

26大家

失敗しないためにも、是非、これらのことはインプットしてね!

物件種別について、学ぶ

不動産投資といっても、物件の種類は色々あります。

大きく2つに分けると、住居系の『レジデンス向け物件』と事務所や店舗といった『事業向け物件』に分けることができます。

レジデンス向け物件
  • 一棟マンション
  • 一棟アパート
  • 戸建て
  • 区分マンション
事業向け物件
  • 事務所
  • 店舗
  • ソシアルビル

 

26大家

事業向け物件は専門性が高いため、僕はレジデンス系に絞って投資しています!当ブログは『レジデンス』中心に情報を発信しています。

 

自己資金と融資の重要性について、学ぶ

不動産投資とローン(融資)の関係はとても重要ですので、ここはしっかり知識をつけましょう!

 

物件を購入する際、売買価格以外に登記費用や取得税など、約5〜10%ほど購入諸経費がかかります。

 

  • 購入価格1000万円の場合、購入諸経費は50〜100万円
  • 購入価格5000万円の場合、購入諸経費は250〜500万円
  • 購入価格10000万円の場合、購入諸経費は500〜1000万円

 

必ずかかる諸経費に加え、ローンの融資割合によって、どれだけ自己資金が必要になるかわかります。

 

1000万円の物件を購入する場合、融資割合100%、90%、80%の場合に必要な自己資金は、

  • 融資割合100%の場合、必要自己資金50〜100万(諸経費のみ)
  • 購入価格90%の場合、必要自己資金150〜200万円(諸経費+1割)
  • 購入価格80%の場合、必要自己資金250〜300万円(諸経費+2割)

 

融資割合によって、購入できる物件も変わってくるので、どんな物件だと融資が出やすいのか、など学ぶ必要があります。

 

こちらの記事で、サラリーマン大家さんに積極的な銀行の融資条件をまとめていますので、是非、参考にしてくださいね。

【まとめ】サラリーマン向け不動産投資ローン(アパートローン)を比較!

【まとめ】サラリーマン向け不動産投資ローン(アパートローン)を比較!

 

MEMO
不動産投資ローンの記事はこちらにまとめました。

 

26大家

ローンと自己資金次第で、大きく左右されるってことですね!

 

不動産投資のメリット、デメリットについて、学ぶ

代表的なメリットとデメリットです。

メリット
  • 不労収入
  • 金対策
  • 生命保険の代わり
  • 税金対策

 

デメリット
  • 空室リスク
  • 資産下落リスク
  • 金利上昇リスク
  • 修繕リスク

 

下記の記事に、より詳しくメリット・デメリットの解説しています。

不動産投資のメリットについての記事はこちら

不動産投資とは?【メリットについてわかりやすく解説】

不動産投資のデメリットについての記事はこちら

不動産投資とは?【デメリットについてわかりやすく解説】

 

リスクと対処方法について、学ぶ

投資とは、リターンとリスクが比例します。

しかし、どんなリスクがあるのか理解すればするほど、未然に防ぐことも可能です。

どんなリスクがあるのか、またどのように対処するのかについては、こちらを参考ください。

 

不動産投資のリスク 家賃・不動産価格の下落リスク【購入前にやるべく価格下落リスク対策についてわかりやすく解説】

不動産投資のリスク 家賃・不動産価格の下落リスク【購入前にやるべく価格下落リスク対策についてわかりやすく解説】

不動産投資のリスク 空室リスク【購入前にやるべく空室対策についてわかりやすく解説】

不動産投資のリスク 空室リスク【購入前にやるべく空室対策についてわかりやすく解説】

 

投資分析方法について、学ぶ

不動産投資はマイホームと違い、あくまで投資のため、「いくら投資をしていくらリターンがあるのか」、購入時にシミュレーションする必要があります。

また、家賃収入からローンの返済や管理費用などを差し引いて、いくらキャッシュフローがあるのか、収支計画を立てることも重要です。

計画的に不動産投資をしていき、しっかりと利益を得るためには『計算』が絶対に必要になります。

 

【まとめ】不動産投資用語・キャッシュフローツリー・投資分析をしましょう!

【まとめ】不動産投資用語・キャッシュフローツリー・投資分析をしましょう!

 

失敗事例から学ぶ

成功談を知るのももちろん大切ですが、それ以上に失敗談のほうが重要です。

不動産投資には、定型的な失敗事例があります。

そこさえ、避けることができれば、大きな失敗する可能性はほぼなくなります。

 

失敗談についてはこちら

「こんな不動産投資をやるならやめとけ!」儲からない不動産投資方法3つご紹介 

「こんな不動産投資をやるならやめとけ!」儲からない不動産投資方法3つご紹介 

【忠告】ボロ戸建投資、最近流行っているけど、安易に始めると危険! 注意する5つのポイントとは?

【忠告】ボロ戸建投資、最近流行っているけど、安易に始めると危険! 注意する5つのポイントとは?

 

保険について、学ぶ

日本は地震大国ため、震災リスクと上手く付き合っていく必要があります。

その対処法として、「保険」に加入することが1番の対処法になります。

 

保険活用についてはこちら

築5年以上の不動産を所有している方必見!知らないと100万損しています。

築5年以上の不動産を所有している方必見!知らないと100万損しています。

期間限定!?火災保険(地震保険)を活用した保険金還付方法とは? なんと、旅行代に使ってもOK!?

期間限定!?火災保険(地震保険)を活用した保険金還付方法とは? なんと、旅行代に使ってもOK!?

 

不動産投資に役立つツールやグッズについて、学ぶ

不動産投資にも流行りがあり、設備やデザインなどで空室率が左右されることもよくあります。

また、IT化やAI(人工知能)など、新しいサービスも出始めています。

そういった不動産投資に役立つツールやグッズもご紹介しています。

 

おすすめのグッズのカテゴリはこちら

投資家必見!2019年版「入居者に人気の設備ランキングTOP10」

AIなどの新サービスやツールのカテゴリはこちら

自分の資産・信用を可視化できる&他の方の購入した物件情報や融資条件も見れるオススメのサイト『StockFormer』  

 

まとめ

不動産投資の成功への道(ロードマップ)をまとめてみました。

成功は人それぞれ違いますので、自分にあった投資方法を見つけて実践してみましょう。

それには最低限の知識が必要になります。

 

  • 物件種別について、学ぶ
  • 自己資金と融資の重要性について、学ぶ
  • 不動産投資のメリット、デメリットについて、学ぶ
  • リスクと対処方法について、学ぶ
  • 投資分析方法について、学ぶ
  • 失敗事例から学ぶ
  • 保険について、学ぶ
  • 不動産投資に役立つツールグッズについて、学ぶ

 

知識量と成功する可能性は比例するので、是非、習得しましょう!

 

26大家

少しでも参考になりましたら嬉しいです!これからも当ブログをよろしくお願いします。