スルガ銀行 不適切融資1兆円!?!?! 株価ストップ安に

おおおおぉぉぉぉーーー

ついにスルガ銀行、株価ストップ安に!!


どうも皆様、こんにちは!
20代から不動産投資をはじめ、コツコツ資産拡大に向け日々勉強中の26大家です。

スルガ銀行の株価やスマートデイズネタを以前からブログで発信してきましたが、ついに株価ストップ安になりましたね。2018年1月の時点の株価は2,500円台でしたが、約8ヶ月間でみるみる下がっていきました。

まあ、株価下がっても仕方がないレベルのニュースが飛び交ってしまいましたからね・・・。

スルガ銀行ネタでよく読まれている記事はこちら

不適切融資がなんと1兆円

今日の株価急落の大きな要因の1つが、「不適切融資1兆円」というキーワードではないでしょうか。

証券取引所がスルガ銀行に対し、注意喚起情報を発令しました。

理由は第3者委員会の調査内容に関する不明確な情報が報道されているため

参考 スルガ銀が一時ストップ安 「不適切融資一億円を嫌気」日本経済新聞

スルガ銀が急落している。売り気配で始まった後、制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比150円(19%)安の620円まで下落した。2011年3月以来の安値水準となる。


不正融資ではなく、不適切融資という曖昧な表現ではありますが、シェアハウス融資の他に地方中古1棟マンションの融資も積み重なって1兆円ほどあるのでしょう。

スルガ銀行、もうダメなのか

Twitterをみても「スルガ銀行 おわたー」とツイートしている人がいたり、口座持ってなくて良かったと安堵する人もいたり、スルガ銀行の今後の行方が暗くなっていくと予想しているツイートが多く見られました。

スルガ銀行 金融庁の結果が待ち遠しい

現在、第3者委員会が調査中でまだどんな勧告命令が下るかわかりませんが、今日の株価の影響からも間違いなく重たい判決になると予想します。

8月中には結果出ると噂されていますが、どうなるのでしょうか。

また結果が出ましたらブログをUPします。