スルガ銀行問題 スルガ銀行に350億円の賠償請求へ

どうも皆様、こんにちは!
20代から不動産投資をはじめ、コツコツ資産拡大に向け日々勉強中の26大家です。

スルガ銀行問題、以前から噂になっていたことがようやく前に進みだしましたね。

本当に白紙契約にできるのでしょうか!?!?

Rokuten infoseek news 参照

スルガ銀行から購入費用の融資を受けた女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の物件所有者の弁護団が12日記者会見し、過剰な債務を負わされたことへの対応策が不十分として、同行の元役員らに265人分、計約350億円を請求すると明らかにした。12日付で請求し、書類が到着後10日以内の支払いを求めている。

弁護団は、同行が7日に発表した第三者委員会の報告書で融資の問題点が指摘されたにもかかわらず、早期に所有者の債務を解消するための対応策が示されていないことなどが請求の理由としている。

支払わない場合は同行を提訴する可能性があるという。

前代未聞 どうなるのでしょうかね

 

世間一般的に考えると、投資はリスクとリターンがあり、失敗しても自己責任という風潮があります。

事実、不動産投資で失敗した方もたくさんいていますが、失敗したからといい不動産会社や銀行に対して損害賠償し白紙にしたケースは未だかつてないのではないでしょうか。

それがまかり通ってしまうと、不動産会社も収益物件を進めることを躊躇してしまいます。

ただ、今回のスルガ銀行問題に関しては第3者委員会の結果でも明らかになりましたが、銀行としてのモラル違反という部分で、通常融資をしてはいけない案件(営業課が審査課を恐喝し正常な審査が出来ない)もあったという点で、被害者弁護団の意見が通ってしまうのではないかと、結果が楽しみでなりません!

白紙ではなく、おそらく借金チャラに?

 

以前は白紙にしろ!という方向だったと思うのですが、この文章をみると350億円請求と白紙ではなく、損害賠償し勝ち取ったお金を被害者たちに分配する方向になったようです。

仮に・・・

仮に・・・

希望通りの金額(350億円)を勝ち取った場合、350億円÷265人=1.32億円/一人

おおよそ平均ローン借り入れ分のため、そのまま繰り上げ返済し抵当権を抹消したとしましょう。

そうなると、完全逆転満塁ホームランですね!!!

ローンは無くなり、土地建物は残ると。
更地にして売却しても良し、そのままシェアハウスとして貸し出してもローン返済がないため、どう転んでも負けない投資になるわけですね!

記事では書類が到着してから10日後の以内に支払いを要請となかなかスルガ銀行にとっては恐怖です。笑
そして、支払われなかった場合は提訴すると。
おそらく支払われませんから、この流れだと裁判で決着になるのでしょう。

予想では判決がでるまでかなり長引いてしまうとは思いますが、これからも追っていきたいと思います。