空室率の目安とは?【空室に強い不動産会社ランキングTOP5】

26大家
26大家

空室率の目安や計算方法について、調べてみました。あと、空室に強い会社も合わせて紹介します!

この記事を読むと

  • 空室率の目安がわかる(全国平均空室率)
  • 空室率の計算方法がわかる(3つの異なる算出方法)
  • 空室率の低い不動産会社がわかる(空室に強い不動産会社)

是非、最後まで読んでくださいね。

空室率の目安っていくら?

参照:HOME’S
大家ちゃん
大家ちゃん

東京でも14%も空室率あるの!?

26大家
26大家

HOME’Sに掲載されている全体の物件のうち、空室で募集している部屋から計算しているんだと思う!

だから、人気物件はそんなに空室率は高くないけど、反対に人気がない物件はそれ以上の空室率も・・・。

エリア別の目安にご参考くださいね。

空室率の計算方法とは

26大家
26大家

実は空室率の計算方法は色々あります。
よく利用される計算方法は、時点ベース、稼働ベース、賃料ベースの3つです。

時点ベースによる計算方法

今の時点でいくつ部屋が空いているか。

例えば、10室のアパートがあります。

現在、2室空いています。

2室÷10室×100=20%。 

時点ベースでの空室率は20%となります。

不動産会社が公表している空室率はたいてい「時点ベース」を採用しています。

稼働ベースによる計算方法

1年間の稼働日数のうちの空室日数の割合で考えます。
計算式:稼働空室率(%)=(空室数×空室日数)÷(全室数×365日)×100

例えば、10室のアパートがあります。
全体の稼働日数は10室×365日(1年間)=3650日

空室数と空室日数を出します。
101号室と203号室が1年間で共に3ヶ月間空室だった場合(2室×3ヶ月(90日)=180日)

180日÷3650日×100=4.93%

稼働ベースでの空室率は4.93%となります。

賃料ベースによる計算方法

空室日数ではなく、賃料収入を基準に空室率を考えます。
計算式:空室による家賃収入損失分÷満室経営想定での家賃収入×100

例えば、1室あたり5万円の10室のアパートがあります。
満室経営想定での家賃収入は600万円(5万円×12ヶ月×10室)

空室による家賃収入損失分を出します。
101号室と203号室が1年間で共に3ヶ月間空室だった場合(2室×5万円×3ヶ月(90日)=30万円)

30万円÷600万円=5.0% 

賃料ベースでの空室率は5.0%となります。

26大家
26大家

店舗が入っている物件や単身者とファミリータイプが混在してる物件の空室率を求める際にオススメです。

1番高く貸し出している部分が抜けると、大きく空室率に影響します!

空室に強い不動産会社ランキング

26大家
26大家

ここから入居室が高い会社を紹介していきます!
※入居率の高い=空室率が低い

会社HPに記載している入居率を参考にしています。

大家ちゃん
大家ちゃん

ぜひ、参考にしてください!

第5位 武蔵コーポレーション 入居率97%

武蔵コーポレーションは不動産販売、自社開発、賃貸管理まで不動産投資全般の業務に対応されています。

こんな会社
  • 北関東エリアの物件が多いにも関わらず、入居率は97%以上
  • 管理戸数は2万戸以上
  • 一般的な賃貸管理プラン(管理費5%)と空室の心配がいらない借上げプランがある

ホームページをみる

さらに、詳しくまとめた記事はこちら

現役大家目線で語る 武蔵コーポレーション株式会社の評判・口コミ

第4位 シノケンハーモニー 入居率98.1%

株式会社シノケンハーモニーは東京証券取引所ジャスダック上場企業である株式会社シノケングループが100%出資している会社です。

こんな会社
  • 東京都心エリアの管理が得意(空室対策に強みがある)
  • 賃貸管理専門のグループ会社がある「株式会社シノケンファシリティーズ」
  • 専有部分(お部屋)の管理だけではなく、建物全体の管理ノウハウもある「株式会社シノケンアメニティ」

ホームページをみる

さらに、詳しくまとめた記事はこちら

現役大家目線で語る 株式会社シノケンハーモニーの評判・口コミ

第3位 シーラ 入居率98.7%

株式会社シーラは、投資用マンションの開発・販売・管理や中古投資用マンションのリノベーションなどを一貫して行う、総合マンションデベロッパーです。

こんな会社
  • 「入居率100%達成した」賃貸管理サービス 
  • 管理物件2,000戸以上の管理実績
  • 主に自社施工の区分マンションの管理が中心

ホームページをみる

さらに、詳しくまとめた記事はこちら

現役大家目線で語る 株式会社シーラの評判・口コミ

第2位 大和財託 入居率98.8%

大和財託株式会社は収益不動産を活用した資産運用コンサルティング会社です。

大阪で会社を設立し、現在では東京や横浜など7拠点で展開されています。主に関西圏と関東圏の「新築」「中古」の1棟物件を中心に販売及び管理まで自社で行っています

こんな会社
  • 関西圏、関東圏で管理可能
  • 管理物件3,300戸以上の管理実績
  • 一般的な賃貸管理プラン(管理費5%)と空室の心配がいらない借上げプランがある

ホームページをみる

さらに、詳しくまとめた記事はこちら

現役大家目線で語る 大和財託株式会社の評判・口コミ

第1位 GAテクノジーズ 入居率99.5%

GAテクノロジーズは都心部の中古ワンルームマンション投資を中心に手がける東証マザーズ上場企業です。

こんな会社
  • 入居率は業界トップクラスの99.5%
  • 月額1,080円一律管理料
  • テクノロジーを駆使した管理システム(月々のキャッシュフローを簡単管理など)
さらに、他社にない『RENOSY』ならではのサービス
  • 解約2カ月前予告で次の入居者を素早く募集
  • 原状回復作業を7営業日に短縮
  • 専属カメラマンによるハイクオリティな物件写真

ホームページをみる

さらに、詳しくまとめた記事はこちら

現役大家目線で語る GAテクノロジーズの評判・口コミ

まとめ

全国の平均的な空室率の目安を知って、皆さん、いかがでしたか?

少しでも、なにかヒントになれると幸いです。

さらに、空室率の計算方法も複数あって、「空室に強い不動産会社」ランキングは時点ベースを基準に計算しています。

入居率の高い=空室率が低い

時点ベースのため、多少ランキングが前後するかもしれないですが、少しでも、参考になりましたら嬉しいです!

これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です