現役大家目線で語る 日本財託の評判・口コミ

よくある「○○不動産会社 評判」と検索してでてくるサイトとは違い、現役大家が独断と偏見で評価していますので、少し辛口な評価になってしまうかもしれませんが、そこのところはご了承くださいね。

 

では、早速いってみましょう!

日本財託とは

会社概要

会社名株式会社日本財託
本社所在地東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F
設立1990年10月
代表取締役重吉 勉
資本金8千万円
事業内容不動産の売買・仲介、賃貸管理・建物管理・賃貸仲介
売上高293億9千2百万円(2019年9月決算)
・日本財託 259億8千3百万円
・日本財託管理サービス 33億5千万円
・Beans Trust賃貸保証 1億4千3百万円
社員数231名
・日本財託121名
・日本財託管理サービス110名
管理戸数22,165戸(2019年9月末)
入居率98%以上(年間平均)

 

 

主に東京23区の中古ワンルームマンション投資に特化している不動産販売会社で、1990年バブル時期に設立し今もなお「ワンルーム投資販売会社」の第一線を走っている会社です。

 

26大家

浮き沈みの激しい不動産業界で20年以上も存続できているってすごい!

どんな特徴や強みがあるのだろう?

 

日本財託の特徴、強みとは

特徴、強み
  • 販売から管理、運営までの一貫したサービスを提供
  • 全国平均は81%の中、入居率98%以上を実現

  • 自ら不動産経営を行っている実践型コンサルタントが講師のセミナー

 

販売から管理、運営までの一貫したサービスを提供

日本財託は販売から管理、運営までの一貫したサービスを提供し、お客様と一生涯のお付き合いを築いていく企業です。

 

売ったら終わりのスタイルの会社が全て悪いわけではないけれど、買った後もしっかりフォローしてもらえる上に20年も破産していないってことはそれだけでも、とても信頼感があります。

 

販売している物件や管理の特徴はこちら

  • 東京23区の16~25㎡未満の中古ワンルームマンション
  • 築浅(2000年以降)とバブル期(1990年前後)の2種類の物件
  • 自社が売主のため、仲介手数料が無料
  • 提携ローンが豊富(1.65~2%程度)
  • 管理費は都内では破格の一律3,000円(税別)
  • 5年間の空室保障サービス(査定家賃の下限80%、免責期間有)
  • 100%の滞納保証

日本財託が推進する投資理論

資産が資産を産むマンション投資術

  • レバレッジの黄金率
  • タイムレバレッジ

MEMO

詳しい内容を学びたい方は日本財託が出版しているこちらの本がオススメです。

 

 

 

日本財託が管理する物件の年間平均入居率は98%以上

※日本財託は、「入居者が退去し内装工事が終わった段階で空室」と判定

空室率の計算方法も色々あります!

オーナーの気持ち的には退去した時点から次の入居者が入居した日までを空室としてほしいですね・・

26大家

 

 

全国平均は81%の中、98%以上の稼働率はかなり好成績ですね。

 

高稼働率が達成できているのは、やはり自社でしっかりと選定した物件を紹介し、購入後も自社で管理をしているため、賃貸のデータや売買データもたくさんあるのが、他社にない強みと言えます。

 

また、支店を拡大することなく、投資対象を東京23区の物件に絞っている点も関係しているでしょう。

 

自ら不動産経営を行っている実戦型コンサルタントが講師の不動産投資セミナー

たくさんの不動産投資セミナーを聞いた私が思うこと

  • 講師が自社スタッフではなく著名人や有資格者に頼る会社
  • 自社スタッフが講師をするが、不動産投資をしていない講師
  • 不動産投資をしているが、自社が推進する物件は購入していない講師

 

たくさんセミナーにでると、この会社はどこを強みにしているのか、講師が本当に不動産投資の知識があるのかすぐにわかるようになります!

 

26大家

不動産投資をする前は必ず複数のセミナーを受けて比較してみましょうね!

 

日本財託のセミナー講師は、ただ資格を持っているだけではありません。お客様のコンサルタントのかたわら、自らも不動産投資でしっかり収益を得ています。不動産投資のリアルを知り尽くしているので、説得力が違います。

 

合わせて読みたい記事
日本財託のセミナーを聞いてみた感想。「月額20万円を実現する中古マンション投資の実践法」

 

まとめ
  • 東京23区の中古ワンルームマンション投資に特化している不動産販売会社
  • 販売から管理、運営までの一貫したサービスを提供
  • 入居率98%以上の高稼働率
  • 築浅と築古どちらのタイプにも対応している
  • 日本財託独自の提携ローンが使える。
  • セミナー講師は自ら投資をしている実践型コンサルタントが行う
 
 

セミナーに参加した方や購入した方の評判や口コミ

参照:不動産投資のミカタより一部抜粋

セミナーに参加した方の評判や口コミ

30代/男性/会社経営 

様々なセミナーやイベントは開催されているようで、書籍のプレゼントなどの企画もありました。他社と同じく、初心者向けのセミナーが多い印象ですが、営業色が強い内容でもなく、オーナーの方々の雰囲気も和やかなことが多く、安心感がありました。こつこつと着実に資産形成することについてセミナーなどでも触れられていますが、購入者の方も堅実な方が多い印象ではありました。

40代/男性/会社経営 

過去数万人が受講された内容との事で、レバレッジ効果が出やすい内容を教えていただき、為になる時間だったため高い評価にさせていただきました。また、出席者が多く、オーディエンスが真剣に不動産投資を検討されており、モチベーションに繋がります。

30代/男性/会社員(一般職) 

セミナーは頻繁にしており、都心の人は参加しやすい。
内容は初心者向けであるため、他の会社の説明を聞いているなら、無理に聞く必要はないが、セミナー限定の物件があるので、その点だけはセミナーにいく意味がある。

日本財託のセミナー情報はこちら

 

 

実際に購入した方の評判や口コミ

40代/女性/会社員(一般社員)

物件の質は普通で、量は多いと思います。
質は物件といっても外れ物件は用意していないように思います。
値段は、物件価値に対して微妙に高いかなとは感じましたが、サポート体制を考えるとリーズナブルなのかなと想像しています。
特定の不動産会社との付き合いがなく、初めてでどうしたらよいかわからないという方向けかなと思いました。

30代/男性/会社員経営者

元々収益性はそれほど高くない想定で、フルローンであることもあり、収支はトントン、税金など含めると多少の赤字が出る可能性もある想定でしたが、実際も想定の通りで推移しています。賃貸人の変更に伴う内装替えなどがあると収益性は悪化してしまいますが、ある程度見越した通りではあります。
入居率については、想定より早く退去してしまった方がいて、内装替え含めて1-2ヶ月の空室がある時期がありました。アドバイスの通り、当初賃料をあげて募集をかけたのですが、なかなか決まらず、元の賃料に戻してしばらくしてから決まりました。

50代/男性/専門職(医者・弁護士)

現在も購入した物件や、他社で購入した物件等も管理をお願いしているが、不満はない。ただ、購入を検討する際に条件を満たす紹介物件が少なくなってしまった。全体の相場からずれてはいないが、以前のようにバルク購入で物件を仕入れするなどして、紹介物件を増やす工夫をしてほしい。

50代/男性/会社員

メリットとしては空室になった後も賃貸付けが強いためか、比較的早く次の入居者が決まるのが好ましく思います。デメリットとしては、退出後のハウスクリーニングの料金が少し高い気がします。迅速に対応してもらうためと間に入っている業者のマージンがのっているせいもありますが、収益性の面からみると、退出があるとそれまでの利益の一部が吹っ飛んでしまうのが、少し残念です。

 

口コミ まとめ
  • セミナーの内容は初心者向けでわかりやすく、参加者もたくさんいて投資のモチベーションが向上できる場でもある。

  • 投資経験者にとっては簡単で物足らない内容になるかもしれないが、セミナー参加者にしか得れない物件情報があるため、参加するメリットがある。

  • 紹介される物件の量も質も悪くないが、少し価格は高め

  • 稼働率98%以上のため、退去しても早く埋まり、紹介時のシミュレーションと大きな違いはなくしっかりサポートされている。

 

日本財託の評価 まとめ

日本財託は1990年設立のため、不動産投資を取り扱っている会社としては老舗の部類になります。

 

長く存続していけるのは、裏にしっかりとした運用サポートがあるからだと思っています。売ったら終わりのスタイルは一時的には儲かりますが長くは続かず、日本財託の経営スタイルは副業や年金対策としてとても有効な手段を提供している会社です。

 

将来の年金不安や副収入が得たい方にオススメします!

 

会社が東京にあるため、主に都内での開催が多いですが、たまに大型イベント(賃貸住宅フェアなど)にも出展されているため、都内以外でもセミナーに参加できるチャンスはあります。

 

興味ある方はまずはセミナーから参加してみてはいかがでしょうか?