現役大家目線で語る GAテクノロジーズの評判・口コミ

よくある「○○不動産会社 評判」と検索してでてくるサイトとは違い、現役大家が独断と偏見で評価していますので、少し辛口な評価になってしまうかもしれませんが、そこのところはご了承くださいね。

では、早速いってみましょう!

GAテクノロジーズとは

会社概要

会社名株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)
サイトURLhttps://www.ga-tech.co.jp/
本社所在地東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立2013年3月12日
代表取締役樋口 龍
資本金11億5680万9470円(2019年8月末日時点)
売上高201億2,700万円(2018年10月期)
社員数339人(2019年7月末時点、グループ会社を含む)
主要エリア東京、川崎、横浜、大阪、名古屋、横浜、京都、神戸、川崎など主要都市
入居率99.5%(2019年3月時点)

GAテクノロジーズ【GA technologies】は、都心部の中古ワンルームマンション投資を中心に手がける東証マザーズ上場企業です。代表取締役の樋口社長は元青山メインランド出身で元サッカー選手という輝かしい経歴の持ち主であります。

GAテクノロジーズの特徴はAIを活用し、効率的に不動産投資の運用を行うことを売りにしています。

物件は主に「築10年以降」の中古マンションを中心に扱っており、GAテクノロジーズが売主となることで購入時の「仲介手数料0円」を実現しています。入居率は業界トップクラスの99.5%(2019年3月時点)、賃貸管理は家賃に関わらず「月額1,080円(税抜)」で入居者募集から家賃集金・解約精算までわずらわしい管理を全面的にサポートを行っていただけます。

26大家

管理費の相場は家賃の3~7%くらいが多いところ、一律1,080円とはかなり破格な数字ですね

GAテクノロジーズが売主となっているため、金融機関(銀行)が安心してローンを貸し出せるということから特別に低金利のローン商品が利用できるメリットがあります。(いわゆる提携ローンを利用できるため、通常金利2%半ばくらいの金利が1%台で借りれるケースもあるようです。)

また、「フルローン」で購入することも可能で、自己資金が少ない方でも相談することができます。

GAテクノロジーズの特徴 まとめ
  • 東証マザーズ上場企業
  • 樋口社長は元青山メインランド出身
  • AIを活用し、効率的に不動産投資の運用を行う
  • 「築10年以降」の中古マンションを中心
  • 購入時の「仲介手数料0円」
  • 入居率は業界トップクラスの99.5%
  • 賃貸管理は家賃に関わらず「月額1,080円(税抜)」
  • 「フルローン」で購入も可能のため、自己資金が少ない方でもOK

資料請求はこちら⇒【GA technologies】

26大家

興味ある方はまずは資料請求してね!

・「不動産投資のしくみ」
・「マンション経営にともなうリスク」
・「物件の選び方」
・「入居者募集や管理はどうすればいい?」
など不動産投資の始め方がわかるノウハウ集が送られてきます!

実際、購入した方の評判や口コミ

参照:マンションコミュニティより一部抜粋

実際、購入した方の評判や口コミ

GA社サービス内容について

管理手数料も安いですし、現状回復費もかかりません。

ランニングコストは他社より安いことを仰ってました。

担当してくださった方は、物件の特徴、物件のエリアのこと、今後の需要のこと、売却タイミングや長期のシミュレーションなど丁寧に教えてくれました。

GAで1戸保有しています。

慎重派なのでマンション購入にあたり売主仲介含めて20社近くと面談しましたが、区分で税引後キャッシュフローが月1万円以上出る提案をしてくれたのはこちらだけでした。

長期保有を前提とした場合に、管理1080円と原状回復費用無料のランニングコストはやはり破格です。

不動産投資を考えている知人がいたらまずは「区分は儲からないよ」と教えてあげますが、それでもどうしても安全第一で区分がいいと言われたらGAくらいしか勧められないですね

口コミ まとめ
  • 管理費・修繕費などのランニングコストは抑えることが出来る。ちなみに管理費は1080円、修繕費は無料だそうです
  • セミリタイアをしたい方にはリターンが少なく不向きかもしれませんが、本業がある会社員にとっては管理は任せっきりで、ランニングコストも安く、将来の年金対策としてはいい会社(商品)である。
  • 向き不向きもあるけど、年収500万円以上のサラリーマンでワンルームマンション投資したい方にオススメできる。

26大家

GAテクノロジーズから購入した知人がいたので、どんな物件か聞いてみたよ!

気になる人は下の記事を読んでね。

GAテクノロジーズの評価 まとめ

コロナウイルスの影響で、不動産業界全体が売上が低迷している中、GAテクノロジーズは好調のようです。好調な理由は、コロナ禍の前からシステム化、IT化、電子契約など、古臭い不動産業界からの脱却を進めてきたことが勝因になっているようです。

参考 新型コロナ感染症対策として推進してきた「不動産売買契約における電子契約」実績が900件突破プレスリリース

不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症対策として推進してきた、ドキュサイン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、以下「ドキュサイン」)が提供する電子契約プラットフォーム「DocuSign Agreement Cloud」を活用した不動産売買契約における電子契約の実績(※1)が、2020年3月から6月の期間で累計900件を突破したことを発表します。また、不動産の購入に際して、当社(売主)と顧客(買主)間で締結する契約書類(※2)は全て電子化し、業務のデジタル化を推進。2019年10月から取り組んでいるIT重説(※3)の社会実験においては、実施件数が累計約200件(※4)に達し、完全非対面での不動産売買契約も実現しています。

改めて、下記のような方におすすめです!

  • 将来の年金対策が不安な方
  • もし、万が一のとき、家族に資産を残したいと思っている方
  • 本業のほかに副収入がほしい方
  • 本業が忙しく、管理などすべて任せたい方
  • 自己資金はあまりないけど、不動産投資をしたい方

GAテクノロジーズの場合、独自の提携ローンがあるため、他の不動産会社よりいい融資条件(1%台の金利・フルローン可能)で組めます。

自己資金が少なくても購入でき、かつ運営中は月々1080円で管理は丸投げ状態でランニングコストも安いのも魅力的です。

また購入物件はAI(人工知能)で効率的に投資ができる物件を選んだ築10年以降の都心中古ワンルームのため、空室率も低く、資産価値も下がりにくいといえるため、長期で保有することで将来的に年金対策になります。

資料請求はこちら⇒【GA technologies】

26大家

興味ある方はまずは資料請求してね!

今なら、資料請求から初回面談でAmazonギフト券10,000円分プレゼント  キャンペーンやっているよ!

MEMO
GAテクノロジーズ(Renosy ASSET)で資料請求をすると「不動産投資のしくみ」「マンション経営にともなうリスク」「物件の選び方」「入居者募集や管理はどうすればいい?」など不動産投資の始め方がわかるノウハウ集「Investment Guidebook」がもれなくプレゼントされます。