【まとめ】サラリーマン向け不動産投資ローン(アパートローン)を比較!

不動産投資とって、融資(ローン)は切っても切れない存在です。

不動産の価格は安くても数百万円から高い場合は数億円以上もするため、いかに良い条件のローンで借りれるかによって、購入できる不動産の規模が大きく異なります。

私のブログのコンセプト(ビジョン)上、現金が潤沢にある資産家の方向けではなく、どちらかというとサラリーマン大家向けの内容になっています。

当ブログのビジョン

  • 社会問題になっている「空き家問題」の解決に役立ちたい
  • 年金問題に悩む若い世代、お金がなくてもできる「資産運用法」として役立ちたい
  • AIを使って誰でも失敗しない不動産投資スキームを作りたい

参照:自己紹介 26大家ってどんな人?

今回は、サラリーマンの方でも借りられる不動産投資ローン(アパートローン)について、各項目に分けて5段階評価してみました。

本記事では、下記の内容を解説します。

本記事の内容

不動産投資ローンを扱っている各銀行の内容がわかります

26大家

この記事を書いている僕は20代から不動産投資を始め、現在大家歴6年です。銀行開拓は半年一度ペースで行っているため、最新の情報をお伝えします。

紹介している銀行一覧

現在、ご紹介している銀行一覧
  • オリックス銀行
  • SBJ銀行
  • 三井住友トラストL&F
  • ARUHI(アルヒ)
  • 徳島大正銀行
  • 香川銀行
  • 滋賀銀行
  • スルガ銀行

それでは、まずは各項目と評価基準について、解説します。

不動産投資ローンの各評価ポイントについて

各ローンを比較するために、まずは下記の5つの項目を5段階評価にすることにしました。

(例)○○銀行 ローンの評価
借りやすさ
(3.5)
金利条件
(4.0)
融資期間
(5.0)
融資限度額・割合
(2.0)
その他条件
(1.5)
総合評価
(4.5)

【評価のポイント】借りやすさ

申込者(買主)の年収や貯金など個人属性部分に関わるところを銀行がどう評価するかを重視しています。銀行によって、年収○○万円以上・純資産○○万円以上といったボーダーラインを設けている。

当ブログでは年収・純資産のハードルが低いほど、評価ポイントが高くなります。また、融資可能な名義(個人、法人、資産管理会社)、連帯保証人、連帯債務者、共同担保の有無、融資対象エリアについても考慮します。

【評価のポイント】金利条件

一般的に金利とはお金を借りる側が、借りたお金に追加して支払う金額の割合のことをさします。

当ブログでは金利が低いほど、評価ポイントが高くなります。

不動産投資ローンの金利 
☆☆☆☆☆   0%台
☆☆☆☆    1%台
☆☆☆     2%台
☆☆      3%台
☆       4%~

【評価のポイント】融資期間

当ブログでは、融資期間が長く組めるほど、評価ポイントが高くなります。

不動産投資ローンの金利 
☆☆☆☆☆   40年以上
☆☆☆☆    35年以上
☆☆☆     30年以上
☆☆      25年以上
☆       25年未満

【評価のポイント】融資限度額・割合

融資割合とは、購入価格対して融資金額がいくらなのかということです。
例:100%以上融資(オーバーローン)・100%融資(フルローン)
当ブログでは、融資割合が高いほど、評価ポイントが高くなります。

不動産投資ローンの金利 
☆☆☆☆☆   100%以上
☆☆☆☆    ~100%
☆☆☆     ~90%
☆☆      ~80%
☆       ~70%

【評価のポイント】その他条件

その他条件に考慮されているものは下記の項目です。

・銀行事務手数料
銀行事務手数料が安いほど高評価になります。

・違約金(繰り上げ返済)
違約金が安いほど高評価になります。

・団体信用生命保険の加入有無
加入有りの方が評価が高くなり、また保険の種類が多い場合などオプションが豊富な方がより評価が高くなります。

・銀行独自のルールなど

不動産投資ローン(ワンルーム)

ワンルームマンションに比較的積極的に融資をしてくれるところをピックアップしました。

要注意

不動産融資について(特に銀行系ローンにおいては)個人属性部分によって、大きく融資条件が異なるため、ここではパッケージ商品や個人属性評価にそこまで影響しないノンバンク系を対象にご紹介しています。

オリックス銀行

オリックス銀行 ワンルーム投資向けローンの評価
借りやすさ
(4.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(5.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(3.0)
総合評価
(4.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】オリックス銀行の不動産投資ローン(ワンルーム投資)の条件とは?

SBJ銀行

SBJ銀行 ワンルーム投資向けローンの評価
借りやすさ
(3.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(5.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(3.0)
総合評価
(3.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】SBJ銀行の不動産投資ローン(ワンルーム投資)の条件とは?

ARUHI(アルヒ)

MEMO
2020年3月に不正融資が発覚し、現在、融資ストップしています。

ARUHI ローンの評価
借りやすさ
(5.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(2.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(3.0)
総合評価
(3.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】ARUHI(アルヒ)の不動産投資ローンの条件とは?

不動産投資ローン(1棟物件)

1棟系不動産に比較的積極的に融資をしてくれるところをピックアップしました。

要注意

不動産融資について(特に銀行系ローンにおいては)個人属性部分によって、大きく融資条件が異なるため、ここではパッケージ商品や個人属性評価にそこまで影響しないノンバンク系を対象にご紹介しています。

1棟系物件の場合はまずは地方銀行や信金など普段からお付き合いある銀行にまずは相談するのもオススメです!

オリックス銀行

オリックス銀行 1棟物件向けローンの評価
借りやすさ
(4.0)
金利条件
(4.0)
融資期間
(4.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(2.0)
総合評価
(4.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】オリックス銀行の不動産投資ローン(1棟物件)の条件とは?

三井住友トラストL&F

三井住友トラストL&F ローンの評価
借りやすさ
(4.0)
金利条件
(1.0)
融資期間
(4.0)
融資限度額・割合
(5.0)
その他条件
(2.0)
総合評価
(3.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】三井住友トラストL&Fの不動産投資ローンの条件とは?

徳島銀行 住活ローン

徳島銀行 住活ローンの評価
借りやすさ
(4.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(4.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(3.0)
総合評価
(4.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】徳島大正銀行の不動産投資ローン(住活ローン)の条件とは?

香川銀行 住活ローン

香川銀行 住活ローンの評価
借りやすさ
(4.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(4.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(3.0)
総合評価
(4.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】香川銀行の不動産投資ローン(住活ローン)の条件とは?

滋賀銀行 スピードローンジャストサポート

滋賀銀行 不動産投資ローンの評価
借りやすさ
(2.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(2.0)
融資限度額・割合
(4.0)
その他条件
(3.0)
総合評価
(3.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】滋賀銀行の不動産投資ローン(スピードローンジャストサポート)の条件とは?

スルガ銀行

スルガ銀行 1棟物件向けローンの評価
借りやすさ
(3.0)
金利条件
(3.0)
融資期間
(4.0)
融資限度額・割合
(3.0)
その他条件
(2.0)
総合評価
(3.0)

こちらのページで各項目ごとに解説しています。

【5段階評価】スルガ銀行の不動産投資ローン条件とは?

ローンを見直したい方必見!現役不動産投資家が教える「1番良い条件に借り換えする方法」

スルガ銀行問題やフラット35(住宅ローン)の不正融資問題が発覚後、金融機関の引き締め(ローンが借りづらくなった)が強くなりました。

実際に以前に比べると厳しい状況ですが、中にはこのご時世でもいい条件で借り換えをされている方もいらっしゃいます!

借り換えが出来ている方に話を聞くと、裏技的な事をやっているわけではなく、単純に相談する銀行の数が多い事がわかりました。

26大家
26大家

平日は仕事をしているのに10軒も20軒も銀行に行く時間なんてないよー!

そんな方に教えたいサービスがあります。

忙しい方でも簡単にたくさんのローンを比較でき、その中から1番良い条件で借り換えすることが可能です。

オススメするサービスはこちら!

全国124金融機関の中から最も低い金利のローンに申し込むことができるNo.1金利保証の住宅ローンサービスモゲチェックです。

利用料は無料のため、少しでも安くなれば家庭の負担が楽になります。

借り換えサービス「モゲチェック」をオススメする理由はこちら

オススメする3つの理由
  1. No.1金利で借り換え
  2. 借りられるローンをご案内
  3. 初めての方でも安心!プロがサポートしてくれる。

住宅ローンの借り換えメリットが大きい方の特徴はこちら

  1. 2000年~2010年に借り入れしている
  2. 現在借りている金利条件が1%以上
  3. 残りの借り入れ残高が1500万円以上

不動産投資ローンの借り換えメリットが大きい方の特徴はこちら

不動産投資ローン(借り換えメリット)
  • 2013年以前に物件を購入している方
  • 現在金利が2%以上の方
  • 元本が1,500万円以上の方

是非、借り換えチャレンジしてみましょう!

26大家

少しでも参考になりましたら嬉しいです!これからも当ブログをよろしくお願いします。